百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

冬至は太陽の新しいスタート

昨日、12月21日は冬至でしたね~

我が家からは夕日が見えるので、

日没の位置がだんだんと南にずれていき、

冬至の日に最も南寄りになる様子が手に取るようにわかるのです。

冬至は、昼が最も短くて、夜が最も長い日なので、

太陽の力が最も弱い日と言われています。
(地球の北半球に関してのことです)


陰極まれば陽に転ず・・・と言われるように、今日から太陽が輝きを増してきます。

寒さはこれから本格的になるのですが、

太陽の日差しは冬至を境に段々と強くなってくるのです。

植物は地面下で根を張り伸ばし始め、春からの枝葉の成長に備えます。

太陽のエネルギーは、植物を育て、虫や動物も育て、

私たちもお日様のおかげで元気になります。

太陽は地上の生き物すべてを支え育ててくれますよね。

この太陽のパワーが今日から増えてくるのですから、

上手くそのパワーに乗って、日々を健やかに過ごしたいですね~


冬至は太陽のお正月・・・

冬至の度に、このように私は言っていますが、

夕日を見ていると本当にそう思えるのですよ。

冬至は太陽の新しいスタートなのです。


昨日の冬至の日に、何となく街に出かけたくなって電車に乗り横浜に出かけました。

ランドマークとクイーンズスクエアのクリスマスツリーを見て、

おしゃれなカフェでお茶をして、クリスマスイルミネーションを楽しみました。

人気のカフェでは20分待ちましたが、それもまた気にならず・・・

のんびりと、ゆったりと・・・急いで帰る必要はありません・・・

それもまたちょっと寂しいような・・・

でも、久々に解放感を味わいました。


冬至の日に届いたメルマガでは

「冬至は太陽のお誕生日」とありました~


12月20日の夕日です
e0288951_22402188.jpg


e0288951_2241413.jpg


e0288951_22412623.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ





by gutsuri | 2016-12-22 07:00 | 太陽 | Comments(0)