カメラ、機嫌を損ねる

昨日の午前、バラの写真を撮ろうとすると、

ズームが何とか・・・・という文字がカメラの画面に出て、カメラが作動しません。

何度やってもダメでした。

あ~あ、カメラまで故障かしら・・・とガッカリです。

気を取り直し保証書を確認してメーカー元へ電話すると、

丁寧にもいろいろと教えてくれました。

ところが、電話口で試しにカメラをONにすると、何とカメラはいつも通りに動くのですよ・・・

さっきのあれはいったいなんだったの~

まあ、良かったのですけどね。

カメラはいつものように動いていますから・・・

そして、いろいろと教えていただきましたよ。

私は毎日のように写真を撮っています。

今の時期は、秋バラが毎日咲いてくれますし、

虫たちもあちらこちらでまだ姿を見せてくれますし、

夕日もほとんど毎日のように撮っています。

カメラのメモリーカードは電気情報なので非常に繊細なものらしく、

金属の部分に何かくっ付いたり、あるいは傷がついたりすると、

ご機嫌を損ねるそうです。

そして、写真をパソコンに取り込む時には

私はメモリーカードをカメラから外してパソコンに差し込んでいますから、

その物理的消耗もあるらしく、

ケーブル接続で写真をパソコンに取り込むのもアリだと言われました。

カメラの方はというと、こちらは機械で動いているので、メモリーカードほどの繊細さはないそうなので、

私のカメラはもう少し働いてくれるだろうというお話でした。


まずは、メモリーカードをリセットする(私はまめにリセットしていました)

あるいは、メモリーカードを新しくする、

そして、ケーブル接続用のコードを購入、

これらを提案されましたので、近日中にまた、家電量販店に行きます。

メモリーカードと接続用コードを買わなくては・・・


11月8日にハラビロカマキリがホワイトセージにいました
e0288951_2050899.jpg

オオカマキリの姿はもう見えません。

今のこの時期はホワイトセージには黒いアブラムシがたくさん付くので、

見つけ次第私は穂先を切り取っていますが、

そのアブラムシやアリを狙ってササグモなどがやって来るので、

ホワイトセージはなかなか賑やかなのですよ。

きっと、それらを狙ってハラビロカマキリがやってきたのでしょう・・・

寒さを感じるようになると、庭にいる虫たちは本当に少なくなるので、

ハラビロカマキリは、エサを求めて移動しているのだと思います。

虫が少なくなるとエサを探すのにも一苦労です・・・


マルゴコスター
e0288951_21181418.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/24877715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-11-10 07:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri