9月のナチュラルガーデン

秋らしくなったと思ったら、雨が続きますね。

それでもほんのひと時雨が止んだら、

蝶々がやってきたり、

オオカマキリやオンブバッタの姿が見えたり、

ハチやオオスカシバがぶんぶんと羽音を立てて飛んでいたり、

元気な生き物の姿が見えるのです。

雨の中、クロアゲハが舞っていたりしますよ。雨に強いのでしょうね。

9月になっても活躍しているナチュラルガーデンの生き物たちをご紹介しますね。

まずは、9月21日のキタテハから・・・
e0288951_18464940.jpg

9月14日のクロアゲハ
e0288951_18474069.jpg

ブルーのブッドレアは本当に蝶々に好かれますね~

西洋ニンジンボクの新しい葉にクモがいます。ハナグモか、アズチグモか・・・
e0288951_18494587.jpg

クモのお腹の模様が人の顔に見えるのが面白いです。

9月10日はアカサシガメも・・・
e0288951_1851452.jpg

キアゲハベビーたち・・・この時にはフェンネルの枝に数匹いて、みんな育ちました。
e0288951_18515846.jpg

そして、縄張りを主張するオオカマキリが庭に3匹います。

スイートフェンネルを棲家とするスイートフェンネルさん。
e0288951_18544950.jpg

ブルーのブッドレアを棲家とするブルーさん。ブルーさんのお腹はハラビロカマキリのように大きいです。
e0288951_1858252.jpg

ブルーのブッドレアにはたくさんの虫がやってきますから、毎日ごちそうを食べているのかもしれません。

赤紫のブッドレアを棲家とする赤紫さん。羽が茶色っぽいのですぐにわかります。
e0288951_1901577.jpg

赤紫さんはバラ(イングリッシュヘリティッジ)の枝にも移動します。

今のところこの3匹が庭の最高捕食者ですが、

鳥などにはかないません・・・上には上がいます・・・

ハラビロカマキリがバラの枝にもう1匹います。

今年はハラビロカマキリはちょっと劣勢ですね・・・昨年は庭の一等地にいましたけどね・・・

今日、シャンタルメリューのバラの花にクモが2匹いましたよ~
e0288951_1981536.jpg

花の中央にいるのがお腹の緑色がきれいなサツマノミダマシというクモです。
e0288951_19102268.jpg

サツマノミダマシは一見バラの花を食べているように見えますが、

実はこれ、獲物を捕まえているのです・・・この角度でははっきりわかりませんけどね・・・

バラの花の上の部分にいるのはハナグモです。
e0288951_19315563.jpg

これも小さいながら強力なハンターなのです。

アオバハゴロモ
e0288951_19412517.jpg


庭は生き物たちの生命力で溢れています。

私たち家族もその恩恵を受けていると感じていますよ~



この写真、ご注意ください。サツマノミダマシというクモがシャンタルメリューで何か捕まえています。
e0288951_19382743.jpg

食べたり食べられたりの世界が出来上っています。

生きとし生けるもの・・・そうなのですよね・・・


蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/24678316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-09-25 07:00 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri