百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

母は感染症のようです

20日の早朝に母が熱を出し、

その日は火曜日で、いつもの往診がある予定だったので、

お昼ごろ先生がいらっしゃいました。

先生の表情から慎重に対処すべきだと伝わってきました。

お薬などの指示を受け、先生は血液検査のため血液を採取、

翌日21日の朝、血液検査の結果を報告していただきました。

白血球の値が高かったことやcrp の値も上がったこと、

肝臓の数値も以前より大きく上に動いていることなどの説明がありました。

母は感染症に掛かっていて体力も落ちているので、気を付けることなどを教えていただきました。

前回の血液検査では、K の値も上がっていましたから、

身体全体に注意信号が点滅している状態ですね・・・

身が引き締まる思いでしたよ・・・

今まで私はのんびりの介護をしていて、母はそれなりに元気で過ごしていましたからね・・・

先生からお聞きしたことをノートにまとめたり、

血液検査の結果をネットでいろいろと調べていると、

身体ってそれぞれのパーツというか細胞が、うまくバランスを取りながら働いていて、

しかも連絡を密に取り合って調和して動いていることがわかり驚いています。

血液検査は、それのチェックをしているのですね。

母はというと、「私の身体はもうダメだね~」という弱気の発言が一度ありましたが、

お薬を飲んでいますから、いつも通りの生活です。

食事の量は減りましたけどね・・・

私としては、母に睡眠を十分にとって休養してもらいたいと思いますが、

どういうわけか、母はいつもより寝ている時間はが少なくて、

新しい雑誌が届いたこともあり、雑誌を読んでいます。

自由にしてもらっていますけどね・・・


介護の本番に入った心境です。

今まではほとんど母のことは母任せでやって来ましたから、

ここにきてようやく、出番が来たような感じ・・・でしょうか・・・

ちょっと気が張っています・・・


e0288951_231914.jpg



蝶々にクリックをお願いします


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
by gutsuri | 2016-09-23 07:00 | 百寿者 | Comments(0)