百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

4年後の東京オリンピックを観る

昨日は月一のケアマネさんが来られる日でした。

母は午前中は元気いっぱいですからね~

新聞の一面を広げて、リオオリンピックの写真(女子レスリング)を眺めていましたよ。

そこへ来られたケアマネさんとその写真を見ながら、

女子レスリングは強いですね~

戦ったら簡単に抑え込まれます~(ケアマネさんは男性です)

すごい迫力でしたね~

などとひとしきりのレスリング談義に、母は頷いていました。

母が起きているときには、テレビのオリンピック中継を付けています。

女子バドミントンの試合は、熱心に観ていましたよ。

新聞でそのバドミントンの写真も載っていましたから、しばらく眺めていました。

テレビの画面に国旗が並んでいて、その中に日本の国旗もありますし、

オリンピックという言葉がたびたび聞こえてきますから、

何となくわかっているような・・・でも、よくはわかっていないような・・・

まあ、それはどうでもいいのですが、

リハビリの時には夏の高校野球を母が熱心に観ていたと、リハビリの先生から聞いています。

誰かが一生懸命に身体を動かしているのを見るのが、母は好きなようです。

真剣さが伝わってきますよね。

ボケていても、そういう競技者の気持ちが伝わってきて応援しているのであれば、

それは素晴らしいことだと思います。

ケアマネさんが、

リオオリンピックは日本が活躍しているので観るのが楽しいですね~

4年後の東京オリンピックはもっと日本選手が活躍するでしょうから、

それも観ましょうね~ 大丈夫ですよ~ お元気だから観れますよ~

と言った時に、母はこれまた笑顔で頷いていましたけど、

その意味は多分、わかっていないように思いました。


昨年に比べると、いろいろ母の体調で気になることがあるのです。

小さなことで笑われるかもしれないのですが、

今までなかった症状があらわれると、やはり気になってきて、

歳をとって衰えてきたのだなあと、加齢の重みをずっしりと感じています。

昨年までは、加齢による衰えなど、このような言葉さえ思い浮かびませんでしたから・・・


でも、せっかく、ケアマネさんが元気づけてくださいましたから、

その言葉を素直に受け取っておきましょう。


シェイクスピアが咲いています。
e0288951_0523922.jpg


e0288951_0525617.jpg



蝶々にクリックをお願いします





by gutsuri | 2016-08-21 07:00 | 百寿者