百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

台風7号がやって来るというので・・・

台風7号が関東にやってくるというので、

昨日は、大きく枝を広げているブッドレアやプルプレアの枝を短くし、

メドウセージの広がった枝を刈りこんでまとめたり、

倒れそうなものを縛ったり、また咲いていたバラを切り取ったりしました。

いろいろな枝が伸び放題になっていましたからね・・・

ローメンテナンスの庭なので最低限の手入れしかしていませんから、

そして、ブッドレアやプルプレアのように花が咲いていたりすると、

花が付いている枝を切り取るのも勿体ないような気がして、

ついつい枝が伸び放題になっていたのです。

ブルーのブッドレアの枝を切っていると、棲みついているオオカマキリが慌てて移動していました。

赤紫のブッドレアの花にはハナグモがいるので、切り取った枝は全て軽く振りましたよ。

メドーセージには昨年、キアゲハの蛹が幾つかくっ付いていましたから、

今年はどうかしら…蛹はないかしら…などと思いながら切ったりしばったり・・・

こんな調子なので、ゆっくりと働きました~

伸び放題のスイートフェンネルの枝を切り落とすと、キアゲハの幼虫が3匹姿を見せました。
e0288951_21485258.jpg

枝を刈り取る前はキアゲハの幼虫たちに気が付かなかったです。
e0288951_21494067.jpg

切り取ったバラです。
e0288951_21522686.jpg

これはシェイクスピアの蕾・・・ガクに包まれているから大丈夫よね、きっと・・・
e0288951_2153457.jpg

ツルバラの枝が長く長く伸びていて、いくつか切りました。

来年の開花に影響するかもしれませんが、仕方ないです・・・

まあ、それなりにバラは咲いてくれるでしょう。


蝶々にクリックをお願いします





by gutsuri | 2016-08-17 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)