豆乳カスピ海ヨーグルトは美味しいです~

私は毎日豆乳ヨーグルトを作っています。

今の時期は、温めなくてもヨーグルトが作れますから簡単にできるのですよ。

最近、市販のカスピ海ヨーグルトを種菌として使った豆乳カスピ海ヨーグルトを毎日作っていて

その美味しさにはまっています。

カスピ海ヨーグルトが持つねっとり感、少し糸を引く感じですが、それが強く出ます。

市販のカスピ海ヨーグルトを種菌にすると、

雑菌や消毒のことを気にせずに済むのです・・・・不思議ですけどね・・・

雑菌よりもカスピ海ヨーグルトの菌のほうが強いからなのでしょうか・・・良くわかりませんが・・・

雑菌の心配をしなくて済むので、これも気に入っている理由の一つです。

他のいろいろな種類の市販のヨーグルトを種菌に使うよりも

カスピ海ヨーグルトを種菌として使った方が簡単で美味しいような気がします。

そして失敗もありません。
e0288951_2326348.jpg

好みもありますけど、じっくりと熟成したヨーグルトが出来上ります。

初めは豆乳ヨーグルトに対して2割くらい(多めで大丈夫)のカスピ海ヨーグルトを入れて作ります。

次に作るときには、この出来上った豆乳カスピ海ヨーグルトを一定量残しておいて

それを種菌として使い、次の豆乳ヨーグルトを作れば、豆乳カスピ海ヨーグルトの出来上がりです。

無調整豆乳にその2割くらいのカスピ海ヨーグルトを加え、
(種菌として使うカスピ海ヨーグルトは、無脂肪を使っています・・・追記)

種菌のエサとして私はオリゴ糖を入れています。

母が甘いのを好むので豆乳500㏄に大匙2~3くらいのオリゴ糖を入れ、

ニガリをワンプッシュ加え、よく混ぜて一晩おきます。これでOKです。

以前は米とぎ汁を発酵させて作った乳酸菌を種菌として豆乳ヨーグルトを作っていました。

自作の乳酸菌でも豆乳ヨーグルトはできますが

市販のヨーグルトの菌はさすがに安定していて素晴らしいです。

おかげで豆乳カスピ海ヨーグルトを毎日みんなで楽しんでいます。

発酵とぎ汁は庭に撒いていますよ~

これはなかなか良い活性剤だと思います。

肥料がなくても植物はよく育ちます。


暑いこの時期、おやつ感覚で母も食べています。

たくさん食べてほしいので、たくさんあげると、 

有難いことに、たくさん食べてくれるのです。  

おかげで自力で排便できていますが、

百歳を過ぎてからの自力で排便(下剤を使わないで排便)は、珍しいと言われます。

豆乳ヨーグルトのおかげです~

母は、元気になりましたが、やはり気怠さがあるようで、

毎朝のテーブルをたたく音は、いつものリズム(タンタカタンのタンタンタ~ン)ではなくて、

連打だったり乱打だったり、時にはたたくのを忘れていたりといろいろです。

この暑さですからね・・・・まあ、こんなものでしょう・・・

梅雨が明けて、本格的な夏到来です。

青い空には入道雲が現れ、空も夏模様です。

無事にこの夏を乗り切れるように気を付けます。


シャンタルメリュー
e0288951_23384077.jpg

イモーションブルー
e0288951_23392198.jpg

ルリヤナギは今年は花が少ないです
e0288951_23404612.jpg

ギボウシ
e0288951_23412234.jpg


蝶々にクリックをお願いします




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/24564636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-08-02 07:00 | 豆乳ヨーグルト | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri