百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

水分補給と水分制限・・・熱中症対策と心不全予防

ここ2~3日は涼しくて、ひと時のオアシスのような感じがします。

少し前は、真夏ような暑さでしたね。

知人から聞いた話ですが、

90歳を過ぎた高齢者が元気がなくなった様子なので、お医者様に相談すると、

それは軽い熱中症の症状で、お水を少しずつ飲ませてくださいと言われたそうです。

お水を少し飲ませ、1時間たったらまた少し飲ませ、そしてまた1時間たったらまた少し・・・

高齢者にはこういう風に、少しずつ飲ませるのだとお医者様から教えてもらったそうですよ。

知人は、このような水の飲ませ方を知らなかったので、

先生に教えてもらって本当に良かったと話していました。

私も知らなかったので参考にさせてもらいましょう。

今まで母は熱中症でぐったりしたことなどはありませんが、

毎年目に見えてパワー不足になっているので、

今まで熱中症の経験がないから大丈夫というわけにもいかないのです。

しかも、「心不全予防は水分制限が一番」というドライウエイトを実践していますから、

熱中症対策の水分補給と、心不全予防の水分制限、

この二つのバランスに注意することが必要になります。

水分が足らなければ熱中症になるかもしれませんし、

水分が多すぎれば心臓に負担がかかるかもしれません・・・

暑さが厳しくなってくると、たかが水・・・されど水・・・ですね。

着替えの時に、肌着が汗で湿っぽい感じがしますから、

その汗の分だけでも補う感じで、水の摂取は少し多めにしたほうが良いのでしょう。

汗をかく時期は、バランスに気を付けなくてはなりません。

私は本当にアバウトな人間で、母の介護に関しても、

こんなものかなあ~というようなお気楽感覚で世話をしているのです、実際の話・・・

そのアバウトな介護でここまで長寿ですから、母はしっかりしていると思います。

自分で管理しているのです・・・ある程度は・・・

歳相応のボケがありますから、そのボケた頭で身体に指令を出しているのです・・・きっと・・・・・

しっかり働きなさいよとか・・・

傍で見ていると、そのように見え、そのように感じ取れるのですよ・・・


レディーヒリンドン
e0288951_0144159.jpg


蝶々にクリックをお願いします





by gutsuri | 2016-07-10 07:00 | 心不全 | Comments(0)