百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

地球が一つの生命体であるならば・・・

私たちの身体は、70兆もの細胞からできているそうです。

気が遠くなるほどのたくさんの数の細胞ですが、

それぞれの細胞は、連携していて、仲良く協力して、

1秒間に何千何万もの作業をやってのけているそうです。

細胞同士が互いに瞬時に連絡しあって、次に何をすべきか知っているので、

私たちの身体は、日常の動作をスムーズにすることができます。


先日、ガイアという言葉を知りました。

ギリシャ神話の女神の名前だそうですが、

地球を一つの生命体として考えることを、ガイア理論と呼ぶそうです。

最近は、この説はだんだんと受け入れられるようになってきているそうですよ・・・

地球が一つの生命体だとすると、

私たち人間は、地球に対して、どのような存在になるのでしょうか・・・

人間は、地球に対して影響力の大きい生き物ですから、

一人一人の人間は、地球の細胞と考えることもできますね。

そうであれば、細胞同士で喧嘩をしていれば、

地球という生命体は、病気になってしまうかもしれません。


地球を一つの生命体として見たときに、私たちがその細胞だとすれば、

私たちはどのように過ごせばよいのか・・・・・考えるまでもありません・・・

テロとか戦争とか・・・・・あってはならないです・・・

難しいことでしょうか・・・

難しくないという考え方もあります。

喧嘩をしなければいいのですから・・・

平和は一人ひとりの心の中から・・・と信じています。



蝶々にクリックをお願いします






by gutsuri | 2016-07-08 07:00 | 自然とのつながり | Comments(0)