百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

ホワイトセージはどこまで伸びる

ホワイトセージは元気が良いです。

昨年も5月に入ってからぐんぐん伸びて、白い花を付けました。

でも、伸び過ぎたので、折れたり枯れたりしたものが半分くらいありました・・・

ここは海からの風が強いのです。

今年も5月に入って、ホワイトセージは昨年と同じように、ぐんぐん伸び始めました。5月13日です。
e0288951_2152321.jpg


e0288951_2155442.jpg

昨年より伸びているようです。
e0288951_2183272.jpg

6月に入るとこんなに・・・まだ、花はついていません。6月8日です。
e0288951_21104125.jpg

6月18日には、白い花が付いています。
e0288951_2114917.jpg

このころメジャーを持ち出して測ると、3メートル50センチ・・・あと少しで電線にかかりそうでした。

白い花が咲き出すと、クマンバチがぶんぶんと羽音を立てて飛んでいます。6月19日。
e0288951_2116527.jpg

伸びすぎて倒れそうな枝を切り取り、枝数を減らしました。

とにかく、ものすごい勢いで伸びるので、

隔週で来られる往診の先生など、本当に驚かれます。

前回来た時と今回来た時と、その伸び具合に、

こんなに伸びることってあるのかしら・・・とビックリされます。

2週間で1メートルくらい伸びますからね・・・

ホワイトセージは、大きくなる早さも早くて、

しかも、挿し木をするとすぐについて、どんどん大きくなり、

周囲の草花を押しやる強さがあるので、常に剪定している状態です。

逞しい植物ですね。

アメリカの先住民が場の浄化に用いるといわれるホワイトセージです。

その香りは鮮烈で、衣服が触れただけでも匂いが衣服に移ります。

葉に手を触れると、ちょっとネトッとした感触があり、

強烈な香りを発するのもなるほどと思ってしまいます。

毎年ぐんぐん伸びるホワイトセージは、逞しく、頼もしく、勢いがあり、エネルギーが漲っています。

見るたびに元気をもらっています。

バラからもらう元気とは、また違った元気をもらっています。

一年分のパワーを充電できるような気がしているのです。

高さ7~80センチのホワイトセージが、

たったの一か月で、3メートル50センチの高さにまで伸びるのですよ~

驚いてしまいますよね~

その生命力に・・・



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-06-24 07:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)