発酵とぎ汁、自家製乳酸菌

雨の一日でした。

雨だけではなくて風も強かったですね。

水を含んだ花の重みで、ブッドレアの枝がしなっていたり、

蕾を持ったカサブランカが倒れていたり、

伸びてきたバラのやわらかい枝が風にあおられて大きく揺れていたり、

小雨になった時にちょっと外に出て、支えをつけたり、ひもで結わえたりしました。


数年前から、米とぎ汁を発酵させたものを作り、庭に撒いています。

自家製乳酸菌ですが、これが効果があるように思います。

活性剤のようなものですね。

肥料もやっていないのに、草木は大きく育っていきます。

3年目のブッドレアは枝を伸ばしてたくさんの花をつけています。
e0288951_22521035.jpg

ホワイトセージの花芽は伸びて伸びて3メートルを超えていますよ。
e0288951_23491780.jpg

今日は一部が倒れそうになっていました。

白い花の開花を楽しみにしているのですが、今日は強風に大きく揺れていました。

庭の草木は、どういうわけか、早く大きくなるのですよ。

庭は無肥料、無農薬です。

小さな庭なので、目が行き届きますから、これで大丈夫なのです。

不思議なことに、庭にハダニはいません。

ハデニで困ったことがないのです。

ハダニをやっつける何かが庭で活躍しているのですね~

それがクモなのかアリなのか、それとも何か別のものなのか、はっきりとはわかりません。

無肥料無農薬で数年経ちましたが、

その間にこの小さな庭に、食物連鎖が出来上ったと考えられます。

そのおかげでしょうか、虫たちもすごく元気です。

肉食昆虫も草食昆虫も、み~んな元気で、健康です。

乳酸菌のおかげですね、きっと。

e0288951_23415333.jpg



バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/24456226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-06-14 07:00 | 発酵米とぎ汁乳酸菌 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri