孫の運動会に行きました

土曜日は、孫たちの運動会に出かけてきました。

大勢の子供たちがいるグランドに入った途端、

子供たちがたくさんいる学校は、エネルギーに満ち溢れていて、

そこにいることが、気分が良いと感じましたよ~

元気をもらった気がしました・・・そこにいるだけで・・・です。

一日中立っているのはくたびれましたが、

それでも、外の気持ちの良い風に当たりながら(風は強く土埃が舞っていましたけど)

子供たちの演技や力いっぱい走る姿を見て、

普段忘れていることをたくさん教えてもらい、思い出させてもらったと思います。

はしゃいだり、ふざけたり、思いっきりの笑顔だったり、

こういうのを子供らしさというのだったと、見ていて眩しくて、羨ましかったです。

グランドを歩いていると、孫の姿を見つけ、声をかけました。

すると、周囲にいた3~4人の子供たちから「似ているね~」と言われ、

「あら~、そう~、嬉しいわ~」

本当に嬉しくなりましたよ~


この日の朝、いつもより早めに母を起こして、半ば端折ったいつものルーティーンをして、

8時半に最寄りの駅まで送ってもらいました。

この日夫に頼んだことは、昼ご飯を母に出してもらうことです。

いつものお膳に、盛り付けた皿を並べ、レンジで温める秒数を書いておきます。

食べるときにはベッドの背あてを70度くらいまで立てること、

食事が終わったらベッドの背あてを下げ、昼寝できるようにするなど、

夫には時々留守を頼むことがあるので、細かいことはもう知っています。

私たちにとっても、加齢は他人事ではありません・・・

如何に歳を重ねていくか、母の姿を見ていると感じるところはあるのです。

月に2~3度の外出は、私のリフレッシュタイム。

母が元気なので助かっています。

舌苔や足爪の水虫などはありますが、

これらは命に係わることではありません。

でも、クオリティーオブライフに影響してくるので、上手く付き合おうとは思っています。

母は私に対して「ありがとうございました」と、最近は他人行儀にお礼を言うので、

私のことを誰だと思っているのかしらと興味があります。

訪問入浴の人たちには、私のことを「これは私のお母さんです」などと紹介していますけどね。


気が付けば、ユリが咲いています。

梅雨入りをしたとか・・・

我が家はバラの開花が遅いので、のんびりでいいのですけど・・・

鉄砲百合
e0288951_1961449.jpg

こちらも毎年咲いてくれます。
e0288951_1973665.jpg


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/24435649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-06-05 19:24 | 家族 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri