百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今年は早いお出まし、キアゲハの幼虫

朝、洗濯物を干しているときに、パセリの先に何かいるのに気が付きました。

ひょっとして?

でも、ちょっと早すぎるし・・・・

近づいてよく見ると、やはりキアゲハの幼虫が一匹だけいましたよ~
e0288951_20265880.jpg

あら~、嬉しい~

洗濯物を干すときや取り込むときの楽しみが出来ました。

今年は早いなあ~

いつもは7月になってから、キアゲハの幼虫に気が付くのですけどね。

数匹位まとまって出現しますから、パセリの株はすぐに坊主になってしまいます。

パセリの小さな苗はたくさん育っていますが、

7月を目標に育てていましたから、私、ちょっと、慌ててしまいました・・・
e0288951_2040583.jpg

キアゲハの幼虫の食草は、パセリの他にも、

スープセロリ、スイートフェンネル、ヤマミツバなども大丈夫です。

これらもこぼれ種から庭のあちらこちらにたくさん生えてきました。

パセリのそばにスープセロリが大きく育っていますが、

今、花芽がたくさん出かかっていて、それにアブラムシがたくさんついています。
e0288951_20411411.jpg

すると、やはりいましたね~
e0288951_20433681.jpg

テントウムシ君、たくさん食べてちょうだいね。


日曜日の午前中、久しぶりに庭に水撒きをしました。

すると、湿ったタイルのたまり水を飲みにやって来たものがいます。
e0288951_20461935.jpg

横から撮れば良かったのですが、この角度ではなんだかよくわかりませんね。

アオスジアゲハです。

しばらく水を飲んでいました。

バフビューティーの花の上にクモがいます。ササグモは強力なハンターです。
e0288951_20533687.jpg

シスターエリザベス
e0288951_20552549.jpg

蕾が全部だめになったと思ったグラミスキャッスルですが、生きていたものがあったようです。
e0288951_212673.jpg

先週末に来客があり、また、ヤマミツバのお浸しを作りました。

好評でした。他ではあまり食べられませんからね。

これがヤマミツバです。今の時期、10日に一度収穫が出来ます。楽しみです。
e0288951_213299.jpg


天候不順だったり、強風が続いたり、何かいつもと違うように感じています。

植物や昆虫たちも、何かちょっと違うな~と感じているのではないでしょうか。

庭には、これから咲くというバラが3~4種あります。

のんびりしているわね~


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ




by gutsuri | 2016-05-23 07:00 | 庭の虫たち | Comments(0)