百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

有機虫除けを試してみようかしら・・・・

カメラを持って庭に出ました。

斑入りゼラニウム、これは一年中葉がきれいです。
e0288951_1511640.jpg

クレマチスがアルバセミプレナの中でひっそりと咲いていました。
e0288951_15131537.jpg

アルバセミプレナはこちら、咲き始めたものが1輪2輪くらいです。ナニワイバラに似ています。
e0288951_15144270.jpg

アーチを2階から撮りました。
e0288951_15174853.jpg

アーチの片側にレオナルドダビンチ(ピンクのバラ)、

もう片側にスーリールドゥモナリザ(モナリザの微笑みという意味らしいですよ、赤バラです)、

この二つが、アーチの上で繋がりました。

赤いモナリザは咲いていますが、ピンクのレオナルドダビンチはようやく今日咲き始めたところです。

上で2輪咲いていますが、下からは見えません。

モナリザの微笑み
e0288951_15251559.jpg

シャリファアスマを見ると、蕾の茎が、変色して曲がっていました。
e0288951_1625983.jpg

バラゾウムシの仕業ですね・・・

私は無農薬でバラを育てていますから、このようになってしまうバラがたくさんあります。

蕾が見えていたのだけれど、いつの間にかその蕾が消えてなくなっていたバラが

今年はたくさんあるのですよ~

マリアカラス、レディーヒリンドン、マルゴコスター、グルスアンアーヘン、

ブラックプリンス、マダムポンパドールなど、蕾があったのに消えてしまいました。

でもまた、蕾を付けると思います。

それがバラの生きる道ですからね。

他よりちょっと後れを取りますが、それなりに咲いてくれることでしょう。

マリアカラスは1輪だけでもこんなに存在感があります。薔薇色の大輪のバラがマリアカラスです。
e0288951_16322131.jpg

来年は、有機の虫除け(コーヒーとか唐辛子とか)を作って

早めに蕾にスプレーしようかなどと思案中です・・・・

虫たちには迷惑な話でしょうけど・・・・

一度は有機虫除けに挑戦してみようかな~と考えていたのです・・・


今年は蚊が早くから出ていますね~

蚊対策をしないと外には出れません・・・

今年は、3月4月と雨が多くて、5月は風が強くて、

せっかく咲いたバラがすぐに傷んでしまいました。

そうそう、4月に塩害を受けたのは初めてですよ。

毎年毎年、違った表情を見せてくれます。

昨年こうだったからこれで大丈夫などという事はありませんね。

環境は日々変化していく・・・

CHANGE! と掛け声をかけて、私も変化していきたい~


とここまで書いて終わりにしようと思ったけれど、

一体、どのバラに虫除けを撒いたらいいのかしら・・・と気が付いて・・・

今年咲かなかったバラ?それとも、庭にある全部のバラ?

蕾が見えてきたら、その蕾全部に撒かないと効果がないかしら・・・

気が付いたところで、シュッシュッシュとすればいいだけかも・・・

まあ、来年になってよく考えます・・・


バラの花にクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ



by gutsuri | 2016-05-14 19:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)