百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バラがボチボチと・・・

外に出ると、バラが咲いているのに気が付きました。

パパメイアンです。
e0288951_15281297.jpg

何かいますね。
e0288951_15294454.jpg

キリギリスの赤ちゃんが、パパメイアンをベッドにしています。

よく見ると花びらが少しかじられているようです。

こちらはイングリッシュヘリティッジです。
e0288951_15335731.jpg

イングリッシュヘリティッジは私が一番好きなバラです。

丈夫で手がかかりません・・・

肥料要らず、虫に負けず、花をたくさんつけて、香りが素敵。

このバラを見ていると、

デビット・オースティンがこのバラに

イングリッシュヘリティッジという名前を付けた理由が理解できるのです。

ヘリティッジの意味
heritage
【名】
〔人が生まれながらにして持つ〕地位、立場、品性
〔相続人が受け継ぐ〕相続財産、遺産
〔受け継がれる文化・歴史的〕遺産、伝統


日持ちが良くないという意見がありますが、夏以外は大丈夫ですよ、我が家では・・・

ヒラタアブの幼虫がいました。
e0288951_15413642.jpg

ヒラタアブの幼虫は、アブラムシを食べてくれますよ。

アブラムシが目につきますから、頑張って食べてほしいです。

クレマチス
e0288951_15442183.jpg

隅っこで咲いていました。



クリックをお願いします




by gutsuri | 2016-05-07 19:00 | ナチュラルガーデン | Comments(0)