ガビチョウとキアゲハ増やそう大作戦

ガビチョウがよく庭にやって来ます。

要注意外来生物のあのガビチョウです。

大きなよく通る声で、おしゃべりのようなさえずりをする鳥です。
e0288951_2183882.jpg

ガビチョウのさえずりがよく聞こえてきますよ。

鳥がやって来るのは嬉しいことです。
e0288951_21104349.jpg

きっと、ナメクジやダンゴムシなどを食べているのでしょう。

よく見ると、ガビチョウのくちばしは鋭くて、この鳥強そうですね~
e0288951_21141860.jpg

バラの害虫をたくさん食べてくれるのならいいのですけどね・・・

でも、少し、不安があるのですよ・・・

このような強い生き物がこの小さな庭に加わると、

せっかく庭に出来上がっている食物連鎖が崩れはしないかと・・・

食べたり食べられたりの虫たちの世界です。

この小さなスペースにようやく出来上がった生態系は大丈夫なのかしら・・・

ガビチョウはカマキリやキリギリスなどを食べるでしょうか・・・

どうなんでしょうか・・・わかりません・・・

そして何より、私がこの夏に計画している「キアゲハ増やそう大作戦」

ガビチョウはキアゲハの幼虫たちを食べるでしょうか・・・

たくさんのキアゲハの幼虫たちがパセリをバリバリ食べますが、
e0288951_21432091.jpg

ガビチョウがこの庭にやって来ると、

キアゲハの幼虫は全部食べられてしまうかもしれませんね・・・


一か月くらい前に撒いたパセリの種が芽を出してきました。

もう少し大きくなったらパセリをあちらこちらに移植して、パセリを大きな株に育てて、

7月、庭に飛んできたキアゲハに卵を産んでもらい、幼虫を育て、蛹になって、

8月、キアゲハになって、飛び立ってもらいたい・・・

この庭からたくさんのキアゲハに飛び立ってもらいたいと考えているのです。

キアゲハをたくさんたくさん増やしたいと思っていたのです。

昨年は、メドーセージやスイートフェンネルに次々とキアゲハの蛹が出来ていったのですよ。

残念ながら、羽化して飛び立つ姿を見ることは出来ませんでした。

いつ羽化するのか時間がわからないので・・・

早朝に羽化することが多いと聞きますが・・・

蛹に張り付いているわけにもいきませんから・・・

羽化の瞬間を観察することは出来ませんでしたが、

たくさんのキアゲハがこの庭から飛び立っていったのです。
e0288951_9493455.jpg

今年は、さて、どうなることでしょうか・・・


今の社会は、グローバル化しているといわれています。

人の流れも、お金の流れも、商品の流れも、国境などなく地球規模ですよね。

当然、生き物もグローバル化しています。

植物も動物も昆虫も、はたまた病原菌までもがグローバル化・・・

こんなちっぽけな我が庭にもグローバル化の余波がやって来ようとは・・・


オダマキです。いつもは紫色がきれいに咲くのですが、今年は白色が先に咲きました。
e0288951_22333077.jpg



クリックをお願いします




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/24356642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-05-06 07:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri