キリギリスの赤ちゃんです~

今朝、洗濯物を干しているときに、何となく気配を感じて、

クレマチスの葉っぱを見てみると、キリギリスの赤ちゃんがいました。
e0288951_15442694.jpg


e0288951_15444630.jpg

昨年は、3月末に、ヤマミツバの葉っぱにいましたから、

今年はまだかな~と庭に出る度に、注意していたのですが、ようやく巡り会えました。

キリギリスはちょっと間の抜けた顔をしていて、しかも人間を恐れません。

カメラを近づけても逃げませんから、その風貌も相まって、可愛いのですよ~

大人になるとこんなに立派になります。

8月のキリギリスです。
e0288951_155291.jpg

肉食昆虫ですから、夏の草食昆虫などを食べてくれます。

が、幼いうちは、そうですね・・・6月~7月くらいまでは、草食ですから

バラの花を住処にしてバラの花を齧ったり、ユリの花粉を食べたりしています。

クレマチスの花びらも好きですね。

夏の猛暑の時は庭に出るのも嫌になりますが、キリギリスは逞しい肉食昆虫ですから

カマキリ同様とても頼りになる助っ人です。

昨年は、庭にもちょっとした異変を感じましたから、

虫たちは今年はどんな様子なのか、いささか気になるところです。

ササグモです。
e0288951_15594775.jpg

ササグモもハナグモ同様、バラの害虫をたくさん捕まえてくれます。

庭のあちこちに現れましたから、活躍を期待しています。

ヤマミツバを収穫しました。
e0288951_161847.jpg

お浸しにして食べました。

ヤマミツバのお浸し・・・ちょっとした贅沢・・・

ヤマミツバの強い香りが、口の中にいっぱいに広がります。


クリックをお願いします



トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/24304941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2016-04-15 15:44 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri