それは出来ません

今日は午後から、往診とリハビリがありました。

いつも通りの診察・・・

心臓の音の具合を先生に尋ねてみると、

以前からの心雑音は、まだ少し残っているけれど、

心配するような音ではないとのことで一安心です。

ひとしきり先生と話をして、

先生のテンションに合わせたかのように、

扶美さんのテンションも上がっていました。

見ていて面白いのですよ。

会話をするってこういうことなんだなあと実感です~

人と話をするって波長を合わせることなのですね。


その後リハビリがありました。

庭で働いていると、リハビリの先生と扶美さんの会話がず~っと聞こえてきました。

足の運動をしている間も、話は絶えず、

「それは出来ません!そうするとここが痛いんです~」

このように大きな声で先生に言っている母の声が聞こえてきました。

このように誰かに自分の気持ちを伝えられるなら

余り心配はないなあと思いながら、二人の話を聞いていました・・・


往診のある日は、午後から、往診とリハビリがあって、

扶美さんのいつものスケジュールがずれ込みます。

午後はお昼寝という、いつものパターンが崩れるのです。

4時半に来られたヘルパーさんが、

「終わり近くになって、眠ってしまいました」と言われるのも、然もありなんです。

今日は、クリスマスローズの植え替えをしようと思っていましたが、

シャクヤクの植え替えをしていると、手が回りませんでした。

昨年きれいに咲いた桃色のシャクヤクでしたが、

そばの草が伸びてきて陰になり、枝が伸びきらず、

この春は、元気がなかったので、日当たりの良い場所に移しました。

もう一つ赤いシャクヤクも元気がないので、こちらも移動しました。

クリスマスローズは、明日以降です。

根が大きく深く張っているので、力仕事です。


キアゲハの幼虫たち、フェンネルで元気にしています。
e0288951_18552026.jpg

バジルはこの通り、虫食いの穴はありますが、まあ、食べれるくらいに育っています。
e0288951_18562671.jpg

オンブバッタはいます。バジルの穴はバッタの仕業です。

でも、困るほどたくさんバッタはいません。

何がオンブバッタを食べているのでしょうね・・・

クンシランに実が出来ていました。花を切り忘れたようです。
e0288951_1858115.jpg



クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23747186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-10-06 19:03 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri