百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

27日は中秋の名月

9月28日は満月です。

年内で一番大きく見えるスーパームーンの満月だそうですよ。

日本時間では、最大のスーパームーンの時刻は昼間に当たるので、

前日か翌日の夜に見ることになります。

前日の9月27日は、中秋の名月ですから、

お月見が楽しめるということですね~

お月さまは楕円の軌道で地球の周りをまわっているので、

お月さまが地球に一番近づいたときに、一番大きく見えるわけです.

スーパームーンを楽しめるといいですね。

晴れた夜空に、くっきりときれいなお月さまを見たいものです。

私たちの日常は、お月様の影響を受けていると言われています。

こんなに離れているのに?と思ってしまいますが・・・

恒星である太陽の周りをまわっている惑星たち・・・

惑星たちとは、水、金、地、火、木、土、天、海、冥ですね。

(冥王星は惑星からは外れましたが、影響力はあるそうですよ)

惑星の周囲を回っている衛星・・・・月がそうですね。

地球という惑星の周囲を回っているのが、衛星である月です。

木星には、数十の衛星があるそうですよ・・・いや、もっと多かったかも・・・

地球から見て、お月さまは、遠く遠くのはるかかなたにありますから、

普段は気にもせず、そして、昼間はよく見えもしません。

でも、日々その姿を変えて、夜空に現れますよね。

新月・・・三日月・・・上弦の半月・・・満月・・・下弦の半月・・・新月・・・

毎日、お月様は、太っていったり、痩せていったり・・・見えなくなったり・・・

海に棲む魚たちは、満月の夜に産卵します。

女性の生理は月のリズムに沿っています。

身体の臓器や部分の名称は、部首がにくづきのものがほとんどですよね・・・

驚きますけどね・・・

肌、肝、肢、肺、胸、脇、胴、脛、脳、腕、脾、腹、腰、膜、膵・・・・

お月さまの影響は、古代から知られていたのですね~

お月さまが、あれだけ離れてるのに、

地球上の私たちが、いろいろと影響されているのだとすると、

もっと大きい火星や木星や土星やその他の全ての惑星たちなどはきっと、

目に見えない形で、我々にあらゆる影響を及ぼしているのではないか・・・

と思われてなりません。

ここから、星占いが見えてくるわけですよね。

その中で、我々にとって、一番身近なお月さま・・・

とりあえず、9月27日の中秋の名月を楽しめるように願っています。

晴れてくれるといいですね~

木蓮の花が3~4輪咲いていたので、写真に撮ろうと思っていましたが、

気が付いたら、日が暮れていました。

明日も咲いていてくれるかしら・・・


クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-09-16 19:04 | 自然とのつながり | Comments(0)