百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

雷の音

昨夜は雷の音で何度か目が覚めました。

一度はすご~い音で、ズド~ンとバリバリが同時に来ましたよ。

ヘルパーさんがおっしゃるには、「爆弾が落ちたかと思った~」

その通りです。

身体がびくっと反応するほどの爆音です。

雨のほうはそれほどではありません。

降るには降りますが、大した量ではないので、

ニュースで豪雨や避難の様子を見て驚いています。


「長いことこの地に住んでいるのに、このようなことは初めてです・・・」

皆さん、口をそろえておっしゃいますね。

何かが変わりつつあるような気がします。

気候変動などという言葉は、もう目新しくもないですが、

暑さも寒さもともに厳しくなり、

雨が降れば、バケツをひっくり返したように降り、

珍しく雪が降れば、雪に縁のないこの地でも、20センチ積もり、右往左往しています。

母なる自然は、緩やかな変化に入ったのかもしれません。

緩やかと言っても、われわれにとっては、何とも、厳しい変化ですね。


午後から雨が上がり、久しぶりに外出します。

扶美さんが元気なので、留守を頼んで、ちょっと出かけてきます。


クリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2015-09-10 19:11 | 日常 | Comments(0)