物干し場のキアゲハの幼虫

数日前に鳥の糞のようだったキアゲハの幼虫、

今日見ると、こんなに大きくなっていました。
e0288951_18352591.jpg

小さな黒いキアゲハの幼虫は3匹いましたが、

このように大きくなったのはこれ1匹です。

食べたり食べられたりの世界にいるのですから、仕方ありませんね。

この幼虫も終齢幼虫になってから、どこか近くに冒険の旅に出かけ、

適当な枝を見つけて、そこで蛹になり、

ときが満ちると羽化して羽ばたいて飛んで行ってほしいです。

キアゲハの幼虫の写真を撮ろうとパセリのところに行くと、

キアゲハが慌てて飛び立ちました。

ひょっとして、また、パセリに卵を産み付けたかもしれません。

賑やかなことです~

パセリは足りるのかしら・・・

何かが育っていくのを見るのは、豊かな気持ちになるのですよ~

洗濯物を干すときの、ほんのひと時の楽しみです。

今日の夕方は久しぶりにお日さまが顔を出し、夕日を見ることが出来ました。

富士山は、うっすらとですが、姿を現しました。

夕日はもう富士山を通り過ぎていました。

これからどんどんと、伊豆半島を南に下っていきます。

冬至の日まで・・・

はっきりしないお天気が続いていますが、

10月になればお天気も落ち着くことでしょうね。

10月になればきれいな夕日を見ることが出来ることでしょう。

e0288951_1923429.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23633759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-09-04 19:26 | 日常 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri