百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ハラビロカマキリ

ふと、窓から外を見ると、バラの花に何かいました。

バラはイモーションブルーです。
e0288951_14462017.jpg

キリギリスかもしれない・・・とカメラを手に外に出ました。
e0288951_14481055.jpg

三角の顔がはっきりと見えますね~ カマキリです。
e0288951_14492969.jpg

でも、このカマキリ、こんなにお尻をはね上げて・・・どうしたのでしょう・・・
e0288951_1452559.jpg

調べてみると、これはハラビロカマキリという種類だそうで、
e0288951_14551165.jpg
幼虫のころは、このようにお尻を上げているのだそうですよ。

幼いながらもカマキリです。

ハチなどがバラの花に飛んでこようものなら、威嚇しています。
e0288951_14563928.jpg
上の写真は、カマキリの左に小さな蝶々がいますが、それを威嚇しています。

バラの花に陣取って、寄ってくる虫を捕まえているのでしょうね。

顔は、カマキリにしてはのんびりとした顔のように思えます。
e0288951_1575166.jpg
まだ子供だからかもしれませんね。


春にあれだけたくさんいたキリギリスの幼虫たちは今何処?

昨年あちらこちらを縄張りにしていた大カマキリたちは今何処?

毎年、庭の表情が少しづつ違っているように感じられます・・・

それは自然なことなのかもしれないですね。

が、ちょっと気になります。


こちらはブッドレアによく止まっています。
e0288951_15161046.jpg

クモは小さいのに、クモの巣は大きくて立派です。
e0288951_151849.jpg

パセリにまた、いました~ また、キアゲハの幼虫です。見かけたのは2匹です。
e0288951_15171626.jpg
残り少ないパセリを食べています。

スムージーにパセリを入れると、味がしまるように感じるので入れていましたが、

先月からは、パセリはキアゲハの幼虫が独占しています。

人間の口に入るパセリはありません・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-27 18:58 | 庭の虫たち | Comments(0)