百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

スイートフェンネルにもキアゲハの蛹が・・

朝方、激しく降る雨の音で目が覚めました。

かなりまとまって雨が降っています。

雨が上がった時に、

昨日、丸くなっていたスイートフェンネルのアオムシ君が蛹になっているかどうか

見に行きました。

蛹になっていましたよ。
e0288951_1571414.jpg

別の1匹は雨に打たれて困惑気味です。
e0288951_1520179.jpg

残りの1匹はどこかしらと探しましたが見つかりません。

冒険の旅に出発したのかもしれませんね。

バラ以外の枝を見つけることができたでしょうか・・・

虫には虫の生き方があり、それに従い頑張っている虫たちです。

そして、母なる自然は、いつも味方してくれるとは限りません・・・

試練が続くことも・・・

それでも懸命に生きている姿は勇気をくれますよ~

このようなちっぽけな緑の中でも精一杯生きています。

観察する蛹がもう一つ増えました~ 

ミントの枝に一つ、そしてスイートフェンネルに一つ・・・

二つのキアゲハの蛹が庭にあります。

飼育箱にアゲハの幼虫を入れなくても、蛹が観察できる・・・小さな庭の利点ですね。

冒険の旅にでた幼虫たちも、どこかで蛹になれたことと思います。

通過儀礼を経験したものは、一段と逞しくなっているでしょうからね。

雨の中で、シェイクスピアが咲いていました。
e0288951_16124963.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_1613131.jpg

クレアオースティン
e0288951_16133821.jpg

これらのバラは、暑さにも強く、虫にも強いです。

そして、無農薬、無肥料で咲いてくれます・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-17 18:49 | 庭の虫たち | Comments(0)