百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フェンネルの幼虫も蛹に変身

スイートフェンネルにいるキアゲハの幼虫3匹のうちの1匹が、

少し丸くなった格好で、フェンネルの枝にくっついたまま動きません。
e0288951_15532558.jpg

蛹になる準備に入ったのでしょうか・・・

このスイートフェンネル君、冒険の旅にも出ないで、

スイートフェンネルの葉を食べて育ち、そのままここで蛹になるの?

普通はこのように考えます・・・・

そこで、スイートフェンネル君の立場から一言添えておきますね。

フェンネルの周囲は、バラの枝ばかりなのです。

バラの枝は、ご存じのように、トゲトゲです。

アオムシ君が登るには・・・・う~ん、登れませんね・・・

アオムシくんはバラの枝は登れません。

それで仕方なく、スイートフェンネルで蛹になろうと考えた・・・・

と、このように思われます。

フェンネルの3匹は、カマキリに食べられることもなく、ここまで育ちました。

無事に蛹となり羽化できるといいですね。

他の2匹はどこで蛹になるのでしょうか・・・

興味があります・・・

パセリにいた幼虫たちも丸々と太って来て、次々と冒険の旅に出かけています。

今日見ることが出来たのは大きな幼虫・・・多分終齢幼虫です・・・2匹だけでした。

蛹はミントにちゃんとくっついていますよ。

羽化の準備を着々と整えていることでしょう。

今朝は、乾いた地面にたっぷりと水やりしました。

地植えの植物が枯れかけているのに気が付いて、慌てました。

強い日差しは容赦ないですからね。

キリギリスかと思いきや・・・コバネイナゴでした。
e0288951_16433890.jpg

カマキリやキリギリスはいったい、どこにいるのでしょう・・・

フリュイテ
e0288951_1645078.jpg

グラミスキャッスル
e0288951_16452326.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-16 18:33 | 庭の虫たち | Comments(0)