百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

昆虫ブログになっていますが・・・

しばし昆虫ブログになっていますが・・・・

今朝、スイートフェンネルにいるキアゲハの幼虫の数を数えて、1,2,3匹・・・

全部いました。良かった~

カマキリ君がいるので、ハラハラドキドキです・・・

数が減っていたら、フェンネルからパセリの場所に移そうと思っていました・・・

フェンネルはバラのそばなので、日差しが強く当たり、

日中強い日差しを浴びながらフェンネルを齧っているこれらの幼虫は、逞しいです。

パセリやセロリは半日蔭なので、こちらの幼虫たちはのんびりとしています。


基本的には、虫たちの世界に、口を出さない、手を出さない・・・・主義なのですが、

たま~に、見るに見かねて手を出すことがあります・・・

でも・・・手を出し始めると、収拾がつかなくなります・・・

引き上げ時を見極めるのが難しい・・・ので、

基本的に、見守り型でやっています。


カメムシは急に増えてすぐにコロニーをつくりますから、

増え過ぎていると思えば、私が捕まえたりはしますよ~

無農薬無肥料のおかげかどうかわかりませんが、

庭で、ハダニに困ったことがありません。

ハダニは、食物連鎖に組み込まれているようで、

何がどうなっているのかさっぱりわかりませんが、

とにかく、ハダニで困らないのですよ。

ハダニはいますが、困るほどいません。

ハダニは、繁殖できないのです・・・

増殖できないのですよ・・・この小さな庭では・・・

ハダニを繁殖させない何かが、この小さな庭にいるのです。

たまに、あれこれ観察してみたりしますけどね・・・

可能性としては、クモかアリ・・・でしょうね。

小さなクモがたくさんいます。

自分より大きなカメムシを捕まえていますから、クモは強いですね。

アリも凄いですよね。

次から次へ現れるアリンコ・・・敵なしです・・・


この暑さの中でも、咲いているバラがあります。

病害虫や暑さに強いバラ・・・このようなバラは元気が良いですね。

手をかけないバラ育てにぴったりです。

シェイクスピア
e0288951_16471084.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_1647599.jpg

レディーオブシャーロット
e0288951_16483516.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-14 18:48 | ナチュラルガーデン | Comments(0)