介護疲れって・・・

夜になってほんの少しですが、秋の気配を感じたり、

朝起きたときに、ふと窓から入って来る風の涼しさが感じられたりします。

そういえば、8月8日が立秋でしたね。

夏真っ盛りですが、これからはそこここに少しずつ、秋を感じることができるのでしょう。

ようやくですね。

今年の夏の暑さは、半端ではありません。

秋が待ち遠しいこのごろです。


今日月曜日は訪問入浴です。

今日の入浴時に、入浴スタッフの方に言われたことは、

百歳の在宅介護をしているのに、私に介護疲れが見えないそうです・・・

6月に扶美さんがテレビに映った時に、私もチラリと映りましたが、

それを見た方で、そう言われる方がいるそうです・・・

介護疲れがないと・・・


介護疲れね~

介護という言葉に付着しているもの・・・

介護という言葉が連想させるもの・・・・

それは確かにありますね。

介護と一口に言っても、介護をされる人や介護をする人の状態によって、違ってきます。

扶美さんは確かに百歳を過ぎていますが、

自立しているのですよ・・・ベッドの中で、ですけどね・・・

ベッドの中で自由に時間を過ごしています。

扶美さんが自由に楽しんで時間を過ごすことができるように、

私は環境を整えているだけなのです。

本当に何もしていないのですよ。


家族がそれを一番よく知っていますから、

102歳の誕生日に

「扶美さんは本当にしっかりしているね」 このように言いました。

扶美さんが自分で長生きをしている・・・それがわかっているのです。

少しボケが入ってきましたけど、

扶美さんは自分なりに考えて、明るく過ごしています。

助かりますね~


今朝は朝刊に広告のチラシが入っていませんでした。

扶美さんは私にそう訴えます。 

不満そうでした・・・


介護とは、その人その人で違ってきます。

認知症のお母様を在宅介護されているブロ友さんがいらっしゃいますが、

日々の介護は喜びに溢れていますよ~

介護できて嬉しい・・・そう伝わってきます。


いろいろなパターンがありますね。

介護については、考え方次第のように思われます。

当たり前のことだと思えばそうでしょうし、

疲れると思えばそうでしょう・・・


私は外出できないのが不自由ですが、

それも一生続くわけではありませんから、

今は家でできることを楽しんでいます。

ブログもその一つなんですよ~

このブログにご訪問くださる皆様のおかげです・・・ありがとうございます。


スープセロリのアゲハの幼虫は2匹いました。

が、今朝は1匹しか見当たりません。

1匹は冒険の旅に出たようですね。

もう、探しませんよ。

冒険に旅立ったセロリの君です。昨日の写真。
e0288951_18361344.jpg

伯爵夫人
e0288951_18434575.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_18451361.jpg

小さな小さなジョロウグモ、模様で分かりますね。
e0288951_18475012.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23545780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-08-10 19:02 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri