百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

冒険の旅は通過儀礼?

今朝、パセリにいるキアゲハの幼虫の数を数えると、

大きいのからすごく小さいのまで合わせて6匹いました。

そして、スープセロリには大きな幼虫が2匹いますから、

合計8匹のキアゲハの幼虫がいることになります。

今のところ、第2弾は8匹です。


4年前まで大の虫嫌いだった私は、アゲハの幼虫のことなど何も知りません。

気が付いた時に、ネットでいろいろと調べています。

スープセロリにいる丸々と太った終齢幼虫は、じきに蛹になりますが、

蛹になるための気に入った場所を見つけるために、冒険の旅に出るのだそうですよ。

大人になるための通過儀礼ですね。

この短いおみ足で・・・冒険の旅に出かけるのだそうですよ。
e0288951_14594525.jpg

数メートルは移動するとありますね。

蛹になるためのお気に入りの場所を見つけるために、

冒険の旅に出るアゲハの幼虫・・・応援したくなりますね。

第1弾の6匹の幼虫たちの蛹を探しましたが、

探したのはパセリとセロリの周囲1~2メートルくらいなので、

見つからなくって当然です。


冒険の旅は数メートルに及びますから、

庭にいるアゲハの幼虫の蛹と羽化を観察したければ、

ネットで覆うか、もしくは飼育ケースで観察するのが良い・・とありました・・・

でも、アゲハの幼虫の身になって考えると、自由が一番でしょうね~

この短い脚で歩き回って、気にいった場所を探すその根性は見上げたものです。

気に入った場所を見つけ、蛹になって無事に羽化してほしいですね。

成虫は2~3週間の生命だそうです。


蛹がくっつく枝になったかもしれないアナベルを、あんなに短く切らなければよかった・・・

スープセロリの枝を切らなければよかった~

これからは、パセリもスープセロリももっと大きくしっかりと育てておこう。

パセリはあと数株植えておこうかしら・・・

寒いうちに小さな苗を買って、我が家で大きくすれば、

農薬の心配はありませんからね。

来年の課題が次々と浮かんできます。


今朝、パセリに6匹の幼虫がいました~

一体パセリの食糧は足りるのかしら・・・少し不安ですよ。

物凄い勢いで、パセリを齧っていますから・・・

大きくなった幼虫の食べる量といったら・・・

本当に彼らは大食漢です。


キアゲハの幼虫用の無農薬のイタリアンパセリがネットで販売されていました。

100グラムで500円くらい・・・在庫なしですって!

驚きました。


今朝、このように小さなキアゲハの幼虫がパセリにいました。
e0288951_15375951.jpg
鳥の糞にしか見えませんね。

このように小さな幼虫が、明日もまた、増えているかもしれないです~  パセリに・・・


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-08-08 18:42 | 庭の虫たち | Comments(0)