バラも虫も夏休み

毎日、暑い日が続いています。

このように暑いと、虫たちもお休みしているのでしょうか・・・

意を決して、カメラを手に庭に出ても、

以前のように、虫たちに出会うこともありません。

虫たちもやはり暑さは苦手・・・

朝早く、もしくは、夕方涼しくなってから、活動を始めるのかもしれません。

バラの害虫も見かけませんね~

まあ、バラが咲いていないこともありますけど・・・

バラは半分くらいが夏季休眠中・・・

ゆっくり休んで英気を養って欲しいですね。


プルモナリアは虫に好かれます。

きっと美味しいのでしょう。
e0288951_17232862.jpg
バッタが食べていると思われます。

バジルも食われています・・・

虫たちは、葉影に隠れて暑さをしのいでいるようですね。

今年は、オンブバッタよりもショウリョウバッタのほうを見ることが多いです。

スイートフェンネルの花が元気です。
e0288951_17581178.jpg
そばのバラを押しのけて枝を広げて花を咲かせています。

ハーブ類は本当に生命力が強いですね。

ホワイトセージも枝を広げて大きくなりました。

セントジョーンズワートなどは根こそぎ引っこ抜いているのに、

次から次へ育ってきます。

ルリヤナギが涼しげです。
e0288951_1863854.jpg

イングリッシュヘリティッジ、昨日の咲きかけの蕾が開きました。
e0288951_187468.jpg

暑さの中でも元気いっぱいに育っているものもあります。

いろいろですね。

無農薬無肥料のバラ育て・・・

自然栽培のバラ育て・・・

シンプルなバラ育て・・・手をかけないバラ育て・・・

早いものでこちらも3年が過ぎました。

無農薬無肥料でも、それなりに、バラは咲いてくれます。

そのやり方になじめば、そして、その土地になじめば、

それに沿って咲いてくれますよ。

華々しくはないけれど・・・

そのバラらしく・・・

バラが、こちらの気持ちを感じ取っているように思えたりして・・・

一層、可愛く思えてきますよ。


今朝、洗濯物を干すときに、またキアゲハが飛んでいました。

パセりとセロリのところです。

しばらく飛んでいましたよ。

飛んで行ったかと思うと、また戻って来て、パセリにとまったり・・・

私の足元にも飛んで来たりして・・・ドキドキしました。

キアゲハはナミアゲハと模様は似ていますが、黄色が強いのです。

スープセロリには、カメムシの家族が棲みついていました。

アカスジカメムシです。
e0288951_18501493.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ









トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23510024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-08-02 18:55 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri