キアゲハの幼虫は大食漢

キアゲハの幼虫君たちを観察するのが、毎日の日課になっています。

楽しんでいますよ~

物干しざおのそばのパセリやスープセロリにいるので、

洗濯ものを干しながら、幼虫たちが気になって仕方ありません。

アゲハの幼虫の飼育の仕方などをネットで調べましたが、

ほとんどが、飼育箱の中で育て、羽化させている記事ですね。

アゲハの幼虫を庭で見つけたとしても、

飼育箱の中で羽化させています。

外では、安定した状況ではありませんから、観察には適していませんよね。

私も、見る度に虫の数が違っています。

さっき4匹だったのに、今は5匹います。

葉の陰にいたのでしょう・・・


とにかく、ものすごい勢いで、食べています。

食べているか、休んでいるか、どちらかですね。

この場所は、キアゲハが毎年卵を産み付けます。

今年のように、全員が大きく育ったのは初めてなのです。

幼虫の食べる量が半端ではありませんから、

昨年はパセリが足らなくなって、ホームセンターでパセリを何株かを買い足したことがあります。

すると、食べた幼虫は、ひっくり返っています・・・


ネットで注意されていました。

ホームセンターやスーパーで買った野菜は

キアゲハの幼虫に与えてはいけないと・・・

人間には害のない程度の農薬ですが、

小さな虫には命に係わるそうですよ・・・

今日は、スイートフェンネルも食べていました。


幼虫は今のうちに食べられるだけたべて、力を付けておくのでしょう。

蛹になって10日~12日くらいは、飲まず食わずの日々ですからね。

蛹になって羽化するには、たくさんのエネルギーを使うでしょうから・・・

とにかく今はたくさん食べてパワーを蓄えておく・・ということなのでしょう。


6匹の幼虫たちが急に目の前に現れて、

嬉しかったり、でも、ちょっと戸惑ったり・・・

だって、わからないですからね~

どうするのが良い方法なのかって、知らないので調べていますが、

庭や外で、アゲハの幼虫を育てた話は見当たらないのです。

仕方がないので、パセリやセロリやフェンネルのエサを食べてもらうだけですよ。

それでも、ちょっとテンションが上がっていますね。

変化のない日々ですが、

この降って湧いたような訪問者に、

ハラハラドキドキの日々です。



パルムの僧院
e0288951_19543552.jpg

シャンタルメリュー
e0288951_19551510.jpg

パセリの2匹
e0288951_1957625.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23439563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Julia Kerry at 2015-07-19 22:37 x
こんばんは~gutsuriさん♪

gutsuriさんのお庭だから皆元気でいられるのですよね~

植物だけでなく,
いきものも育てる自然のお庭,宇宙ですね♪
素敵です.
Commented by gutsuri at 2015-07-20 19:46
Juliaさん、こんばんは。

我が家は生き物がたくさん・・・
嬉しいですよ。
いろんな生き物がいて、それなりに生きているのを見るのは、勇気をもらえますね。
扶美さんもその一人です。一番大きな存在ですけどね。
小さな生き物が、扶美さんの生命力を活発にしていると信じていますよ。土台は乳酸菌ですけどね~

Juliaさん、無事に復活、良かった~
益々のご活躍、期待しています。
by gutsuri | 2015-07-19 20:02 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri