弱火で調理・・・いのちのスープ

今日の夕食に野菜のドライカレーを作りました。

それも、初めから終わりまで弱火で・・・

天のしずく・・・辰巳芳子さんの「いのちのスープ」がとても印象的でしたから

さっそく弱火で調理をしてみました。

普段は、カレーパウダーを入れると、フライパンを熱して香りが強く出るようにしますが、

今日は、初めから終わりまで弱火でした。

野菜の感じが少し違うように思います。

優しいですね。

ドライカレーとしては物足らないかもしれませんが、

野菜の旨味が十分に出ているように思います。

美味しかったですよ。

初めに人参にバターをなじませてから蓋をして蒸し焼き、

その後、玉ねぎ、ナス、シメジ、パプリカ、などを切りながら順に加えていく、

弱火のままです。

最期に茹でたブロッコリーを加えました。

最初から最後まで弱火での調理は始めてでした。


調理しているときのこちらの気持ちも穏やかですよ・・・

不思議ですけどね。

弱火での調理、しばらく続きそうです。


雨も続いていますね。

写真を撮るため、小雨の中、ちょっと外に出ると、草が目について、

引き抜きたいけれど、カメラ持っているし、でも、気になります。

雨に喜んで、草はどんどん伸びています~



ペッシュボンボン
e0288951_1841326.jpg

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_1842646.jpg

木蓮
e0288951_18423771.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23393038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ハリー at 2015-07-08 19:43 x
雨続きで どうしても憂鬱になってしまいますね!子どもの頃は何も考えず 梅雨を楽しんでいましたね。長靴で水溜まりに入ったり 紫陽花の葉に隠れるカタツムリを探したり… お布団の中で聴く 子守歌のような雨音の強弱 体育の時間が図書室での読書になること(絵本や小説が好きでした) それが 大人になり… 『あー洗濯が乾かない』『犬の散歩行けない~』 不都合な事ばかりが目について…。ダメですね 雨を楽しまなくちゃ。それと、私は弱火調理派ですよ!主人は強火・短時間ファイヤー派です(笑)お料理番組で(その時は けんちん汁)野菜は弱火で じっくり炊いて甘味を出す…と言ってましたよ。私はお肉もお魚も煮物も全部 弱火です
Commented by gutsuri at 2015-07-08 19:58
ハリーさん、こんばんは。

弱火で調理すること、知りませんでした。「いのちのスープ」で知りました。料理している間の心がとても静かで落ち着きますね。驚きましたよ。じっくりと野菜の味を引き出す・・そのようですね。
私は今、犬の散歩から帰ったところです。小雨ですからレインコートと帽子ですよ。

湘南マダムのハリーさんからスーパーママさんのハリーさんへイメージが変わりました・・・・
by gutsuri | 2015-07-08 19:06 | 健康 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri