「ありがとう」と「バカヤロウ」

引き続き雨が降っています。

雨もしっとりとして良いものだなあと思えば

梅雨も過ごしやすいかもしれません。

雨の日は、普段以上に落ち着いた気持になれますし、

雨は天からの恵みと思えば、本当にその通り、天からの恵みなのです。


「水は答えを知っている」江本勝著

随分前に読んだ本です。

詳細は憶えていませんが、水は何でも記憶していると書かれていました。

「ありがとう」と声をかけた水の結晶は、きれいな形をしていて、

「バカヤロウ」と声をかけた水の結晶は、結晶の形が壊れていて不細工な形をしています。


日本語に限らず、これは世界各国の言葉に通ずることで、

各国の言葉で、「ありがとう」と「バカヤロウ」と声をかけても同じように、

「ありがとう」に当たる言葉をかけられた水は、きれいな結晶になり、

「バカヤロウ」に当たる言葉をかけられた水は、不細工な形の結晶を作るのです。


水の分子は、くっついたり離れたりをいつもしているそうで、

影響を受けやすいのかもしれませんね。

そして、気が付くことは、私たちの身体も70%は水だということです。

そうすると、70パーセントが水である私たちの身体も、

「ありがとう」や「バカヤロウ」という言葉で、

体内の水分の結晶が、きれいな形になったり不細工な形になったりするかもしれませんね~

脳はもっと水分のパーセンテージが高かったと思います。


ネットで、すごくお高い水を売っているところがあります。

自然味溢れる湧水だったと思いますが、

そこで仕事に携わる人たちは、心の底から清らかな気持ちを持って、

ペットボトルの水詰作業に携わっているのだとか・・・

昔から評判の美味しい水であり、健康に良いと言われている水であることも

その水の売りの一つですが、

作業している人たちの精神状態も、その水の売りの一つでした。

水が影響を受けることを知っているのですね。


「ありがとう」や「バカヤロウ」と声に出して言うまでもなく、

その人が感じている心は、水に伝わるのです。

水が吸ってしまうのかもしれません。

お風呂が見直されています。

水に浸かる心地よさ・・・

さもありなんです・・・

水は何でもお見通しなのかもしれません・・・

それを思い出しながら、雨を見ていました。


「ありがとう」と「バカヤロウ」ですが、

積もり積もれば、私たちの健康にも影響が及ぶかもしれませんね。

地球は水の惑星。

そして、水があってこそ、私たちは生きていけますよね。



シャリファアスマ
e0288951_18535827.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23367407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-07-04 18:54 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri