百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

思考が健康をつくる?

高齢者と一緒に暮らしていますから、

健康についてはそれなりに工夫しています。

あまり手のかからないことやお気楽にトライできることであれば、

長続きできますし、

負担になりませんから、

そのような健康法を好んで実践しています。

そのような簡単な健康法ばかりといってもいいくらい

お手軽にできるものばかりをしています。

扶美さんと笑いながら出来るような健康法が良いですね。

やってて楽しいですからね。

笑いは一番の健康法だそうですから

一日に一回は、お腹の底から笑いたいですよね。

以前聞いたところによると、

私たちの身体は、何かを考えることによって、

体内に化学物質を生成しているそうです。

考える内容によって、生成される化学物質が異なるので

健康になる化学物質を体内で生成するには、

考える内容を選ばなければいけないことになります。

思考というものは、気が付かないうちにいろいろと頭の中で発展しているものですから、

気を付ける・・・というよりは・・・それに気が付かなくてはならないのですよね。

普通の人は、一日に、6万回位の思考をしているそうで、

毎日ほとんど同じことを考えているのだそうです。

考えを変えることは大変そうです・・・

が、身近なことを少し変えてみることで、

考えが変わることもあると聞きましたよ。

それで、チェンジ!と声を出して言いながら、

小さなことから少しづつ変えています。

エイブラハムがyoutubeで言っています。

いい感じが良いのだとか・・・

いい感じになるようなことを考える・・・・

嬉しいことや楽しいことを考えればいいのですから・・・簡単なようですけど、

知らないうちに、つい、あれこれ心配をしてしまいます。

心配してもきりがないのはわかっていても・・・・ですよね。

扶美さんは今、いい感じになっているかしら・・・などと、

たまにチェックしていますよ~


イングリッシュヘリティッジ
e0288951_19203521.jpg

ヤマユリ
e0288951_192188.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-07-02 19:23 | スピリチュアル | Comments(0)