アリス ホロコーストを生き延びた109歳のピアニスト 

スムージーの材料がなくなり、昨日、夜になって買い物に行きました。

果物や野菜を買って来て、それを冷蔵庫に仕舞いながら、

お茶でも飲みましょうと、台所のテレビを何気なくつけました。

ヒストリーチャンネルが何か戦争の映像を流していて、

暗いものは見たくないので、チャンネルを変えようとしたところ、

画面が変わり、老婦人が話し始めると、

それにくぎ付け・・・・になりました・・・

映画「弾くことは生きること ホロコーストを生き延びた109歳のピアニスト」

原題「Lady In Number 6」


撮影当時109歳のアリス・ヘルツ=ゾマーは、世界最年長のピアニスト
かつホロコースト生存者である。
この希望に満ちたオスカー受賞作品は、彼女の100年に及ぶ歴史を刻んだ
感動的な物語であり、人間の魂の強さを伝える。
本作では、アリス・ヘルツ=ゾマーが音楽への愛と決して打ち砕かれない
前向きな姿勢で、いかにして第二次世界大戦とホロコーストという歴史上
もっとも暗い時代を生き抜いたかを描く。
貴重なアーカイブ映像や写真、アリスとその友人たちの興味深いインタビューを
交えて、生存者である彼らにとって、いかに希望と音楽がもっとも恐ろしい時間を
生き抜く手助けになったかが痛烈に語られる。


正確ではないかもしれませんが、映画の中で語られたアリスの言葉です。

「悪とは、悪いことばかりではありません。」

「子供は母親と一緒であれば、どのような困難も越えられます。」

「状況はどうであろうとも、頭の中はいつも音楽に満たされていました。
音楽は神です。」

アリスが語る言葉はすべて素晴らしいものでした。

ネットでチェックすると再放送があります。

6月29日月曜日19:00からヒストリーチャンネルで放映されます。

映画と言っても正味45分の短いものです。

初めの数分を見逃しているので、明日を楽しみにしていますよ。

果物や野菜を仕舞うのも忘れ、半分は出したまま、

お茶を飲むのも忘れ、テレビの画面に吸いつけられましたよ。

ヒストリーチャンネルは、こちらでは650チャンネルです・・・

アンブリッジローズ
e0288951_19124249.jpg




クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23335889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-06-28 19:55 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri