百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

マインドフルネスとは今ここを意識すること

マインドフルネスという言葉とよく出くわします。

スピリチュアルのサイトに行くことが多いので、そのせいもありますが、

瞑想にもこの言葉があてはまるようで、私は度々見聞きします。

初めてこの言葉を聞いた時には、

マインドフルネス?え?瞑想はマインドを鎮めるのではなかったの?

などと、その意図がわからなかったのですが、

「今という瞬間に意識して注意を向けること」

このように言われれば、ああ、あれね~とすぐに理解できますよね~

youtubeでいろいろと語られていますからね。


このところ、スピリチュアルのサイトがおしゃれになって来て、

たくさんの素敵なサイトがあって、

若者向けのセンスあるページが多くて、

スピリチュアルに向けたドアが大きく開かれている感じがして、

驚いています。

瞑想についても、同じように感じます。

瞑想といえば、すごくマニアックな感じがしたものですが、

今風に言えば、健康・・・ヨガ・・・瞑想・・・

このようなつながりでとらえられています。

ヨガのクラスでは、7~8分の瞑想をしますよね。

目を閉じて何もしないでいると、

心が静まって来て、気持ちが落ち着いてきます。

いつもと違った空間にいるようで、

まるで次元が違うような気もしてきて、

身体も心も活性化して来るように感じます。

家で目を閉じて何もしないでいると寝てしまいますけど・・・

ヨガの続きでは、身体が何かを思い出しているのかもしれません。


瞑想には、いろいろな瞑想がありますが、

初心者には、マインドフルネス瞑想が良いそうです。

呼吸を意識して、今、ここに意識を集中する。

瞑想といわれても、

初めのうちは、これほど退屈でつまらないものはありません。

でも、慣れてくると、身体も心も反応してくるのがわかります。

マインドフル瞑想は、時間がない時とか朝とか、ちょっと瞑想をしたいときに、

簡単に入っていけるそうですよ。

マインドフルネスは、(特に、今という瞬間の)物事の本質に対する気づきであり、
迷いへの解毒剤であり、ある種の「力」(パーリ語ではbala)であると考えられている。


マインドフルネスの力は、バーリ語でバラ(bala)ですって・・・



ロココが天高く咲いていました
e0288951_19415282.jpg


e0288951_19425746.jpg

コバネイナゴ(どうもミカドフキバッタのようです)
e0288951_19435843.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







by gutsuri | 2015-06-14 19:49 | スピリチュアル | Comments(0)