心模様が映し出される日常

今日は気持ちの良い一日でした。

お天気が良かったですし、風が涼しくて気温が上がりませんでした。

お日さまとひんやりした風が、心地よかったです。

扶美さんは、一晩寝て、ぐっすりと眠れたのでしょう・・・きっと・・

朝の挨拶はいつも通りの笑顔でした。


朝、気心の知れたヘルパーさんが来られて、

お話をしながら、着替えをしていました。

扶美さんの明るい元気な声が聞えて来ましたよ。

在宅で扶美さんの介護をしていますが、

朝と夕方来られるヘルパーさんに、本当に、助けられています。

毎日、朝と夕方、扶美さんにお客様・・・このような感じなのです。

ベッドが全世界の扶美さんの生活からすれば、

ヘルパーさんとの接触は、

ちょっとした変化となり、

適度の刺激となり、

閉塞感が解放されるのではないかしら・・・と感じています。

有難いことです。

扶美さんもいろいろと話しているようです。

とりとめもない話ばかりのようですが、

そのとりとめのないことって、一種の癒しですよね~

気負わず天気の話などをしたり、

よく知らないことを知らないまま話したり、

つい弱音を吐いたり、

思わずしっかりとしたそぶりを見せたり、といろいろのようですが、

私との会話とは少し違っているようで、そこが面白いところです。


でも、たまにですが、ヘルパーさんと会うのが面倒と思う日もあるらしく、

それでも、それなりに着替えをするときもあり、

また、強面で拒否の姿勢を貫くこともあります。

扶美さんの意識のレベルがこちらに伝わって来て、

観察者としては、介護の世界の心模様を垣間見て、

ちょっとした発見があったりしますよ。


扶美さんは基本的にすごく健康です。

が、気分は、その時々によって違いますから・・・

ベッドの中で、自然や季節を感じられると気分が良いでしょうし、

ちょっとした会話も気持ちが明るくなりますよね。

気持ちのアップダウンがあるのは当然・・・

でも、普通に戻って安心しました。

e0288951_19452351.jpg

ツチイナゴの幼虫です (これはミカドフキバッタでした)
e0288951_19454968.jpg

ササグモ
e0288951_1946659.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23212341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Julia Kerry at 2015-06-04 22:52 x
gutsuriさん、こんばんは~

在宅で、
会う人見る人話す人が家族だけと
家族以外の人と会う見る話す機会ががある。
これは本人にとってホントにもう違いますよね~

単一になりがちな刺激が多様ですからね~

私もそれがあって母にはデイに通所してもらっています。

お母様、またいつも通りになって良かったです。
本人が気持ちのうえでも楽になることですから~
Commented by gutsuri at 2015-06-05 21:08
Juliaさん、こんばんは。

ヘルパーさん、本当に助かっていますよ~
扶美さんに会いに来てくれる人がいて心強いです。
そして、ヘルパーさんは皆さんプロ、さすがですね。介護がお仕事というだけあって、お上手ですね。安心してお願いできますよ。
今の介護のシステムがあってこそ、私は在宅で高齢者を介護できるのです。扶美さんは幸せだと思います。本人もそのように感じているようです。
介護保険、ありがたいですね~
by gutsuri | 2015-06-04 19:57 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri