風の吹くまま気の向くまま

どうしたことか、扶美さんは今日の午後から、機嫌が悪いのです・・・

お天気も良くないですしね。

ひょっとすると低気圧の影響かもしれませんし、

たまには周囲に気遣いすることなく過ごしたいでしょうから、

そっとしています。

何となく、わかるような気もするのですよ。

自分で思うように出来ないから・・・です。

ときどき、何か混乱してよくわからなくなっています。

それがまた、気に入らないのですよね。

わからなくなっていることが、嫌なのです。

自分が普通に出来ないことがわかり、それがショックなのですよ。


幾つになってもプライドというものがありますね。

プライドがあるからこそ、普段の生活が上手くいっているのかもしれません。

肌掛け布団を頭から被っています。

お布団を頭から被りたくなるような思いをしているのでしょう。

薄いお布団だから大丈夫でしょう・・・後で見て来ますけど・・・

昨日の火曜日は、往診とリハビリがありました。

往診はいつも通り、健康そのものと先生のお墨付きを頂戴しました。

その後のリハビリは、めずらしく扶美さんがしたくないと言い張り、

いつもの半分もできなかったそうです。

昨日からその兆候があったのです・・・

したくない時には、しないでいいのよ・・・

我慢することはありません。

のんびりと、風の吹くまま気の向くまま、

これでいきましょう・・・

e0288951_18544972.jpg


e0288951_18551317.jpg


e0288951_18553153.jpg


e0288951_18573795.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23207700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 文哉の失敗日記 at 2015-06-16 15:24
タイトル : 近代に相応しい家具と学習 624
ぼちぼち、今日もStudyするかな。よーい、スタート( ̄▽ ̄)アルコランプとは。カスティリオーニ兄弟の作品。重厚な大理石ベースからステンレスのアームが美しいアーチ(=アルコ)を描く事から、この名前がつけられました。優雅に頭を垂れたその様は、リビングの顔となる風格がある。風の吹くまま気の向くまま どうしたことか、扶美さんは今日の午後から、機嫌が悪いのです・・・お天気も良くないですしね。ひょっとすると低気圧の影響かもしれませんし、たまには周囲に気遣いすることなく過ごしたいでしょうから、そ...... more
by gutsuri | 2015-06-03 18:59 | 介護 | Trackback(1) | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri