ほんのちょっとした出来事の積み重ね

昼食を取っていると、「ガタ~ン」という大きな音が聞こえて来ました。

慌てて扶美さんのところへ駆けつけると、

案の定、ベッドのテーブルを床に倒した音でした。

「どうしたの?」と聞くと、

「さあ、これから行ってこなくちゃあ~」

「どこへ行くのよ~」

「決まってるでしょう・・・あそこよ~」

あそこね・・・

う~ん・・・

扶美さんの兄弟姉妹のところかもしれないし・・・

トイレかもしれないし・・・

スーパーへ買い物かもしれないし・・・

何か気になることがあって、私の知らないことかもしれないし・・・

まあ、でも、本人は出かける気満々で、

テーブルは外して、お布団は跳ね除け、

ベッドの柵に両手をかけて、ベッドから出る気でいます。

このところ体調がよくて身体もよく動くので、危ないと感じることがあり、

ベッドの足の部分を角度をつけて高くして(20度くらい)

腰が沈んでいる状態にしています。

こうすると、お尻がすっぽりとベッドにはまった状態になるので、

動きが制限されます。

そして、ベッドではその方が、脚を少し高く持ち上げた方が、姿勢が楽なようです・・・

足を高くすると同時に、背中の部分も後ろに下がります。

リクライニングチェアーのような感じになります。

長時間でも居心地が良さそうで、ベッド上の生活も楽しむことが出来ますね・・・

頑張って右に左にと動いていましたが、どうにもならないとわかり、

静かになるまで4分位かかりました。

気分転換にテレビを大きな音でつけました。

気がそがれてテレビを観ていました・・・

良かった~ 一安心。

身体がよく動くので、そして、気力も十分なので、要注意です。

扶美さんの兄弟姉妹は、もう、誰もいません。

みんな長寿でしたが、百歳を超えたのは、扶美さんだけです。

扶美さんは、そのことは、忘れています。

でも、もう話しません。

何せ、扶美さんは自分が80代後半だと信じていますから、

兄弟姉妹がいないなどとは、まったく考えていないからです。

先日、扶美さんは自分の叔父の話までしましたよ。

昔のことはいつまでも覚えているのですね~

ほんのちょっとした出来事についての話ですが、

そのようなことの積み重ねが人生なのだとあらためて感じています。

ほんのちょっとした出来事の積み重ね・・・

ほんのちょっとしたことを大事にしようと思います。

教わることがときどきあります・・・


昨日夜8時ごろ、西の夜空に三日月、金星、木星が揃いました。これは三日月と金星です
e0288951_19254617.jpg

木星も加わって・・・左上の小さいのが木星です 見にくいですね
e0288951_19293174.jpg

これからだんだんと大きくなる三日月と金星と木星です。パワーがありそうな感じがしますけど・・

今夜の8時はもっときれいでした! 
四日月だから迫力あります。写真はまた後日・・・



ズヴニールドゥドクタージャメイン
e0288951_19342248.jpg

薄いピンクがフェリシテパルマンティエ
e0288951_19354127.jpg

アブラハムダービーの2番花
e0288951_19355837.jpg


e0288951_19544233.jpg


e0288951_19362795.jpg

ササグモが害虫を捕まえました
e0288951_19364343.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23148534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Julia Kerry at 2015-05-23 14:19 x
ほんのちょっとした出来事についてですが、
そのようなことの積み重ねが人生なのだとあらためて感じています。
ほんのちょっとした出来事の積み重ね・・・
ほんのちょっとしたことを大事にしようと思います。
教わることがときどきあります・・・

gutsuriさん,こんにちは~♪

私もそのことを認知症で高齢の母から学びました.
とても大切なことですよね.
その人の,それらが詰まっていてその人らしさがあるのですよね.その人の人生をかたち作ったもの.

今回の怪我の件で思考と想念,活用しています!
傷はまだ痛々しいですが苦しくないのですよ.
今回は私への試練と戒めがちゃんと送られてきました.
良かったです.


Commented by gutsuri at 2015-05-23 21:31
Juliaさん、こんばんは。

宇宙はメッセージをくれますね~

自分の身体にもっと気を配り、自分の身体を充電しなくてはなりません。休養して、たくさん、たくさん、充電してくださいね。気づかせてくれたのですから、宇宙から応援されていますね。うらやましいくらいですよ~
by gutsuri | 2015-05-22 19:44 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri