今の心と書いて、念という字になる

今、読みかけの本があり、その本で念という字が頻繁に出てくるのですが(想念という言葉で)

念という字は、今の心と書いて念なのだ・・・と気が付き、

漢字というものは本当に上手くできているのだなあと改めて感じ入っています。

念じるとは、今ここに心があってこそ・・・

念じるとは、今を意識すること。

念じるとは、今に気が付くこと。

念じるとは、意識に集中できること。

念じるとは、意識に集中している自分を意識していること。

などと、思い浮かびました・・・


バラが咲き始めたときに、外の空気が清々しくて気持ち良くて、

若葉の香りなど生気あふれる匂いに元気を貰える感じがしました。

外が気持ち良くて、外で本を読んでいたのですよ。

外で本を読むのが楽しみでした。

不思議と気が散らず、集中して読めました。

5月末までは、蚊が少ないから、大丈夫・・・と思っていました。

が、今日は、庭に蚊が多くて多くて・・・急に出て来ましたね~

無農薬ですから蚊がたくさんいます。

外に出るには、蚊対策が必要になりました・・・


今日は、訪問入浴の日です。

蚊取り線香を玄関近くの3か所に置きました。

私の衣服からも蚊取り線香の香りが立ち上って来ます、今も・・・です。

先日買い物に行ったときに、虫取り網を買いました。

チュウレンジバチを捕まえようと買ったのですよ。
e0288951_1912795.jpg

さっそく今日一匹ですが、虫取りネットで叩き落としました。

こちらはササグモがバラゾウムシらしきものを捕まえています。
e0288951_1992890.jpg

スリップスもいますね・・・食べてくれるといいのですが・・・

e0288951_19102888.jpg


e0288951_19104925.jpg

イモーションブルーの中にキリギリスがいます・・・
e0288951_19112037.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23130311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-05-18 19:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri