身体を信頼

ゴールデンウイークはお天気に恵まれました。

皆さん、楽しまれたことでしょう。

介護サービスは、祭日や土日もそうですが、

年末年始でさえ希望すればサービスを受けられます。

ゴールデンウイークにお仕事をされる方も、

ゴールデンウイークこそ稼ぎ時だという方も、

いろいろな方がいらっしゃることでしょう・・・


お天気が良いと、つい外に出てしまいます。

今、盛りなのは隗アヤメです。
e0288951_1236479.jpg

ヒリンドンは開き切りました。
e0288951_12363769.jpg

開きかけたバラが幾つか・・・

明日は開いているかもしれませんね。

今日は、扶美さんに早めのお昼を出してから、お出かけします。

扶美さんが元気なので、安心して出かけることが出来ます。

100歳近くなると、腸の働きが弱ってきて、排泄が上手くいかない・・・

下剤に頼る人がほとんどなのだそうです。

扶美さんは今年に入ってから、下剤なしで過ごしています。

腸が急に覚醒したのかしら・・・などと冗談で言っていますが、

身体全体が自然とバランスを取っているのだと思われますね。

ベッドの上で過ごしているのに・・・

歩いてもいないのに・・・

運動らしきものは、週に一回のリハビリだけです。

腸だけではなくて、身体全体が動いているということでしょう。

身体って正直ですから、信頼していいと思っています。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ







トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23074385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-05-07 19:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri