この虫は何を食べているのかしら・・・

大船フラワーセンターには、虫はいなかったですね。

モンシロチョウがヒラヒラ飛んでいるのを一度見かけたくらいです。

牡丹の花の中には、カメムシが花粉まみれになって喜び勇んではしゃいでいました。

いろいろな種類のカメムシが、牡丹の花の中にいました。

カメムシにとっては、至福のひと時でしょうね~

カメムシは農薬に強いのかもしれません。

フラワーセンターでは、ちょうどえびね展が催されていました。
e0288951_187543.jpg

木々の木漏れ日の中にも見ることが出来ました。
e0288951_1892563.jpg

さて、庭ではこの春初めてシジミチョウを見ました。
e0288951_1813564.jpg

バラの葉にゾウムシも・・・これはオオアオゾウムシです。
e0288951_18152714.jpg

黒くて小さいバラゾウムシとはちょっと違いますが、何を食べているのでしょうね・・・

そして、たくさんのクモたちが出て来ました。

あちらこちらに潜んでいます。

ハナグモ、ワカバグモ、ササグモ、カニグモなどなど、頼もしいですね。

このような姿を見るとドキッとしますが、後で見てみると、蕾は大丈夫でした。
e0288951_18522999.jpg

虫たちは、食性が限られているので、決まったものしか、限られたものしか食べません。

草食昆虫は、いつも同じ葉っぱを食べるのです。

同じ系統の葉っぱとでもいうのでしょうか・・・

そして、虫は、その時期にならないと出て来ませんから、

肉食昆虫が出てくるまでは、私が庭で虫退治をしています。

たくさんのハナグモが庭にいましたから、彼らに庭番のバトンタッチが出来そうです。

フリュイテが一輪だけ咲いています。
e0288951_1943551.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/23041862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-05-01 19:08 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri