百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

アシナガバチ

良いお天気ですね~

お出かけしたくなりますね~

が、今日も庭で虫たちの相手をしていました。

この春初めてのアシナガバチです。

クイーンオブスエーデンの蕾をかじっている?
e0288951_15302756.jpg

そのように見えましたから、写真を撮った後で追い払いましたよ。(強い!)

アシナガバチは気をつけなくてはなりません。

一昨年、ウイミーというバラの枝に巣を作りました。

数センチの小さいうちに気が付いたので、私が処置できましたが、

見えにくい影になっているところだったので、

もし蜂の巣が大きくなってから気が付いたとすると、

巣の処置は大変だったと思います。

ミツバチやクマンバチは別に怖くありませんし、親しみさえ湧いてきますが、

アシナガバチはどうも苦手ですね・・
e0288951_15174249.jpg

見るからに攻撃的ですよね・・・

このようにアシナガバチが出てくるようになると、

白っぽいものを身に着けるように気を付けなくてはなりません。

ハチを追い払った後で、今日は焦げ茶色の帽子を被っていたことを思い出しました・・・

アシナガバチは、青虫などを食べますから、

強面ではありますが、バラを育てている人にとっては助っ人なのです。

仲良くやっていきたいですね。

距離を置いてですけど・・・

今思うと、あのアシナガバチは、

蕾についていた何かの虫をやっつけていたのかもしれませんね・・・

しばらくすると白い蝶々もやってきました。

白に黒い細い線が入っているような感じがしましたが、

ひらひらとどこかに飛んでいきました。

虫がついていないかとバラの蕾を見まわしていると、

ナニワイバラが咲いているのに気が付きました。
e0288951_163066.jpg

清楚でいいですね。

これから勢いづいて咲くことでしょう。

色づいた蕾がちらほら・・・

マダムポンパドール
e0288951_1682615.jpg

マダムポンパドールのこの強さはどうでしょう!

虫は何も近寄りません。

バラゾウムシさえいませんよ。

物凄いオーラを放っていて、虫を近づけないのか・・・

それども、天然の虫除けのような物質を持っているのか・・・

どちらにしても、とにかく、驚くほど手がかからなくて、勢いがあって、すごいバラですね。

宮廷を牛耳ったマダムポンパドールの名前が付いていますから、

当然と言えば当然ですが・・・

そして、アブラハムダービー
e0288951_1617248.jpg

蕾が開くのが楽しみです。

クンシランがいつの間にか・・
e0288951_173597.jpg

蕾を付けた茎が5本、伸びています。

このようなクリスマスローズがあることすら忘れていました。
e0288951_1743864.jpg

もう終わりかけていますね。

きれいに咲いていたでしょうに、虫退治に夢中で気が付きませんでした。

今日の虫はカメムシです。
e0288951_1772692.jpg

スープセロリの葉に棲んでいるようです・・・

放っていますよ。

スープセロリは私一人では食べきれないほど大きくなりますから、大したことはありません。

このカメムシ、運が良ければ生き延びられるでしょうし、

夏になって肉食昆虫に見つかれば・・・

このカメムシは、コロニーを作る種類ではないと思います。

ハナグモがたくさん出てきました。

バラの枝や葉にいますね。

活躍を期待しています~


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



コーヒー豆は、植物が虫から身を守るために、植物自身が生成した虫除け物質です。


心と身体
by gutsuri | 2015-04-27 18:57 | 庭の虫たち | Comments(0)