百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

真夏の庭のガードマン

バラの蕾で色づいてきたものがあります。

フリュイテ
e0288951_16311559.jpg

マリアカラス
e0288951_16315072.jpg

ゴールドバニー 蕾は赤っぽいですが、咲くと鮮やかな黄色です
e0288951_16323621.jpg

レディーヒリンドン
e0288951_1633171.jpg

ナニワイバラ
e0288951_1634187.jpg

お日さまが顔をだし、しかもこんなに暖かいですから、一気に咲くかもしれませんね。

ご近所のナニワイバラ、かなり咲いています。

バラ友さんのお庭では白のメイディランドが咲き始めていました。

バラのシーズンになりました~

我が家はといえば、早く蕾が付いたものは、

虫に狙われて(バラゾウムシ)茎が萎れてしまうものが目に付き、

次の蕾が付くのを待っていたりします。(気長ですね~)

今はあちらこちらに、いろいろなクモを見かけますから、

バラゾウムシの被害は減るのではないでしょうか・・・(願望を込めて)

イカリソウの葉っぱが穴だらけです。
e0288951_16543577.jpg

これはキリギリスの仕業だと思います。

キリギリスは肉食昆虫なのですが、小さいうちは、そうですね、初夏くらいまでは、草食なのです。

ということで、あちらこちらに被害が出ます。

花びらもかじりますからね。

昨年は6月の一時期、一つのバラの花を住処にしていました。

シャンタルメリューの花一つがボロボロになりました。

花一輪の被害で済みました。

それでも、キリギリスに庭にいてほしいと思うのは、

真夏の庭のガードマンだからです。

真夏のうだるような暑さの中、

庭に出るどころか、買い物に行くのも億劫になるほどの熱気を感じるときに、

いわゆる害虫が出て活躍しますよね・・・庭で・・・

蚊もいますし、暑くて庭仕事などやりたくなくて、でもバラは気になるし・・・

そのようなときには、肉食昆虫であるカマキリやキリギリスが頼りになるのです~♪

そうそう、ジョロウグモもです。

農薬は一切撒きませんから、無農薬でバラが夏を越すことができるのは、

頼もしい虫たちのおかげだと思っています。

また、春の3月下旬のころ、キリギリスの赤ちゃんは顔を見せてくれます~

害虫を食べようにも、まだ、害虫も出てきていませんから、

キリギリスの赤ちゃんは花びらを食べています。

昨年、この庭に棲んでいたあのキリギリスから生まれたのです・・・

カマキリも多分そうでしょう・・・

何か愛着を感じるのですよ~

子々孫々棲んでくれて・・・

虫たちが庭に棲んでいると、プラス面もあればマイナス面もあります。

どちらを取るかは・・・・・

でも、バラゾウムシで萎れたバラの蕾を見ると、

正直なところ、唐辛子スプレーを作ってスプレーしようかなという考えが頭をよぎりますよ。

そうすると、ハナグモ、ササグモ、ワカバグモ、そしてキリギリスの子供も

庭から逃げ出すかもしれないなあ・・・

したことがないからわかりません。

驚くだけで、逃げないかもしれませんしね。

今日のキリギリス、シェイクスピアの葉にいました。
e0288951_1963345.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
Commented by miyabiflower at 2015-04-26 10:45
こんにちは。
葉っぱの穴を作ったのはキリギリスだったのですね。
薔薇のつぼみがふくらんでくると なんだかわくわくしてきますよね^^
小さなベランダの挿し木でついた薔薇もいくつかつぼみをつけました。
うれしくて毎日何回もベランダに出てしまいます^^
お庭の薔薇もきれいに咲きますように♪   P☆
Commented by gutsuri at 2015-04-26 21:38
miyabiflowerさん、こんばんは。

花って本当に魅力的ですよね。人を惹きつけますよね。miyabiflowerさんが一日に何度もバラの蕾を見ていること、良く理解できます、実は私もそうですから・・・
嬉しい季節になりました。何か湧き上がるものを感じています。虫たちも同じく・・でしょうね、きっと。
独り占めにするつもりは毛頭ないけれど、一緒にバラの開花を楽しみましょう?と虫たちに提案したいです。今の時期からしばらくは、虫のチェックで庭をウロウロしています。
でも、これもまた、楽しみの一つになりました。じっくりと見回っていると、気が付くこともありますしね。
by gutsuri | 2015-04-25 19:25 | ナチュラルガーデン | Comments(2)