百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

コンパスプラント

冷たい雨が降っています。

先週も月曜日に訪問入浴があり、その後雨続きでした。

今日も母のお風呂の日でしたが、明日もまた雨のようですね。

毎日たくさんの洗濯物があるので、お天気には敏感になります。

それにしても、寒いですね~

寒がりの私は、冬の恰好をしています・・・

先日、いつものように母が雑誌を手にして、目を向けていたページを覗くと

コンパスプラントという文字と木蓮の花の絵が私の眼に飛び込んできました。

あら、扶美さん。ちょっと、その雑誌貸して頂戴?読みたいのよ~

はい、いいよ~と言って、渡してくれました。

木蓮とかコブシなどはコンパスプラントとも呼ばれていて、

蕾の先をいつも北に向けるのだそうです。

我が家の木蓮の蕾も、一方方向に先を揃えて向けています。

北に先を向けているのですよ。

我が家は海からの風が強いので、その煽りを受けて

木蓮の蕾は、海と反対の北に蕾の先を向けているのだと思っていました。

強風のなせる業と思っていました。

が、実際は、太陽の影響でしたよ。

木蓮の蕾は太陽を浴びると、太陽を浴びたところが大きくなるので、

その勢いに押されて、蕾の先は北を向く・・・のだそうです。

3月に入り、春分が近づくと木蓮の花は開きます。

春分のころは、太陽は真東から出て真西に沈みます。

これは、今年の3月の木蓮です。
e0288951_1840695.jpg

南側から撮りましたから、蕾はみな向こうに向いている・・・様な気がします。
e0288951_18414116.jpg

わかりにくいかもしれませんが・・・

コンパスプラントなんて、名前が面白いですね。

磁石と同じように、

磁極に対して反応する鉄のような成分を含んでいるのかと思いました!


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
Commented by ハリー at 2015-04-14 11:40 x
コンパスプラント…そんな呼び方あるんですね 面白い!ラムズイヤーという植物を初めて触った時に『あぁ 本当に羊の耳だー』と感動しました(実際は触ったことはないですが多分柔らかいのでしょう(笑) なるほど!と思うネーミングを探してみたくなりました。
Commented by gutsuri at 2015-04-14 20:28
ハリーさん、こんばんは。

ああ、ラムズイヤー、本当にそうですね。上手く名前を付けたものです。
名前と言えば、バラの名前、すごいですよね~ホント!
我が家には恐れ多いほどの美女がたくさんいますよ~
初めは、馴染めなかったけれど、今ではもう、「あら、マリアカラスが今日はきれい!」などと平気で言っています。
慣れれば怖くない、ですね。
by gutsuri | 2015-04-13 19:31 | ナチュラルガーデン | Comments(2)