バラのガードマン

寒いですね~

午後から意を決して外に出ました。

写真を撮ろうと思いましたが手が冷たいです。

目につくところだけでも虫がいないかと注意して見回り、

バラゾウムシとナナフシを一匹づつ捕まえました。

南側のバラには、アブラムシは見つかりません。

毎日、目を凝らしてみていますよ。

そのうち現れますけどね・・・時間の問題です。

今日バラの新芽をよく見ると、今まで気が付かなかったのですが、

小さな蕾、出来たばかりの小さな蕾をたくさん見つけました。

バラゾウムシがいるので注意しなくては・・と思いながら見ていると、

何か小さなものを発見。

あら、虫かしら・・・と思い、眼を近づけ、よ~く見ると、

それは、ハナグモでしたよ~

バラの小さな小さな蕾にいました。

良かった~ 

本当に・・・一安心です~

小さな蕾のころからバラの枝に棲みついていて、

蕾や新芽を食する草食昆虫を待ち伏せています。

ハナグモはバラにとってガードマンなのです。

バラの花一つひとつにいると言ってもいいくらい・・・

たくさんのハナグモがバラの花に棲みついているのです。

花にいるときのハナグモは、写真に撮りやすいです。

でも、葉や小さな蕾にいるときのハナグモは、すぐに隠れてしまいます。

シャイなのですよ~

ということで、今日はハナグモの写真は撮れなかったです。

草食昆虫がいるところには、それを食料とする肉食昆虫がやって来ます。

だから、それほど慌てることはないのよとわかってはいるけれど・・・

グラミスキャッスルは一つの新芽の蕾がなくなっているし、

コンフィデンスは昨年虫にやられて2輪咲いただけ、

何か今年も元気がないような・・・

この寒さですからね。

今年もまた、虫たちの助けを借りながら、バラを育てます。

ブルンネラが可愛い花を付けました。
e0288951_18574751.jpg


e0288951_1858945.jpg


e0288951_18582540.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



冷たい小雨の中、ヤグルマギクの花をベッドに、キリギリスがいました。
e0288951_19145168.jpg



心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22945988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-04-10 19:17 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri