百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

発酵とぎ汁乳酸菌を庭に撒く・・・

冷たい雨が降っています。

暖かくなったり、急に冷え込んだり、目まぐるしいことです。

体調管理には気をつけなくてはなりませんね。

雨で思い出したのですが、私は雨が降った後に乳酸菌を撒くのですよ。

乳酸菌を自分で作るとわかるのですが、

乳酸菌が活発に働くには、温度と水が必要なのです。

地面が湿っていると乳酸菌が喜んで、元気に、そして活発になると思っていますから、

雨が降った次の日に撒いています。

今はそれほど頻繁に撒きませんが、

バラを無肥料で育て始めた3年前には、頻繁に撒いていました。

雨が降ったら撒くような感じで撒いていましたね。

発酵とぎ汁も度々作っていましたし、

ペットボトルが邪魔で邪魔で、置き場所に困ったものです~

雨の後に乳酸菌を撒くことで、

知らないうちに乳酸菌を稀釈していたのかもしれないですね。

今日は寒いくらいですが、これから暖かくなると、乳酸菌は活発に働きだします。

土壌の質がだんだんと変わって来るでしょうし、

何もかも元気になるように感じました。

撒いている私も、甘い匂いが心地よくて気分が良いのですが、

小さな草花も、木蓮の木も、みんな元気になりましたよ。

虫たちももちろん元気です。

ダンゴムシやワラジムシもいますが、困るほどたくさんではありません。

きっと食物連鎖に組み込まれているのでしょう・・・

無肥料では、ダンゴムシもワラジムシも、肥料の役割を担ってくれていますから、

有難い存在ではあります。

ナメクジでさえも、生命循環、食物連鎖の循環として、

私たちの知らないところで役に立っているそうですからね。

私たちの健康を考えるときに、

今は、栄養だけに注意を向けるのではなくて、

トータルなバランスを考えますよね。

バラもそうなのかなあ~などと、感じています。

乳酸菌でバラ育てをするようになってから、

そのような感じがしています・・・

ぼんやりとですが・・・

今日のキリギリスはヤグルマギクにいました。これは本当に小さいです。
e0288951_1812168.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-04-07 18:58 | ナチュラルガーデン | Comments(0)