百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

花粉症に花粉団子?

桜の開花が報じられていましたから、

近くの公園の大島桜の咲き具合を見に行きました。

一部の枝は開花していましたが、ほとんどの木は、まだ、蕾でした。
e0288951_18483661.jpg

大島桜は、蕾は淡いピンク色で、開いた花は真っ白です。
e0288951_1850258.jpg

昼下がりの公園は、私一人・・・

匂いをかいだり、ちょっと花に触れてみたり、カメラを構えたり、遠慮なくできました。

桜の花ってインパクトがありますね。

楚々としたその佇まいに強烈に惹きつけられます。

小さな花がたくさん集まると、

その数の何倍ものパワーが放出されているように思えます。

その美しさも何倍にもなって、

枝ぶり全体が、一つの大きな花のような感じがしてくるのですよ。

しばらく眺めていました。

庭ではミツバチが忙しそうです。
e0288951_1963893.jpg

このミツバチの身体の両側についている黄色いまるいものは何でしょうね・・・
e0288951_1965798.jpg

これは花粉団子で、身体についているように見えますが、
e0288951_1947355.jpg

実は後ろ足にくっ付いているのです。

身体に付いた花粉を、はちみつで湿らせた足で、

花粉かごと呼ばれる部分に団子状に丸めて、巣に持ち帰るのだそうです。

調べてみると、

花粉団子は、ネットで販売されています・・・驚きました・・・

花粉アレルギーに効果があるそうです。

花粉症対策に飲んでいる人もいるようですよ~

私はヒヤシンスが好きなので、庭には、ヒヤシンスがたくさん植えてあります。

隙間を見つけて、20~30の球根が植えてあるでしょう、きっと・・・

ミツバチは、いつもヒヤシンスの花に頭を突っ込んでいますが、

ヒヤシンスの花から採取した蜂蜜ってどんな味なのかしら・・・

ちょっと気になっています。

素晴らしい香りとお味でしょうね~

斑入りユーフォルビアの花が開きかけています。
e0288951_19114942.jpg


e0288951_19122388.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
Commented by miyabiflower at 2015-03-29 09:27
あちらこちらで桜の花がきれいですね。
近所の染井吉野も大島桜も夢のような色合いを見せています。
ミツバチの花粉団子、聞いたことはありましたが
見たことはなくて・・・。
こんなふうに写真に撮れたのですね。
どこかでミツバチを見かけたら注意してみようかと思います。
せっせと花粉を集める季節なのですね。
うららかな日ざしが気持ちよくなりましたね。 P☆
Commented by gutsuri at 2015-03-29 20:44
miyabiflowerさん、こんばんは。

春本番そして春爛漫!
最高の季節になりました。

そしてまた、桜の季節になりました。楽しみましょう。

バラ育てをしていると、虫の仲間が出来ました。
こんなに小さな庭にも、いろいろな虫が顔を見せてくれます。
ハチも良く来ますね~ メドーセージにブンブン飛んで来ますよ。花や虫を見ていると、感じるところがあって、自分が変化
していくのがわかります。今はもうはっきりと言えます。
花と虫は共にあった方が良いと・・・

miyabiflowerさんのブログも、自然讃歌が素晴らしいですね。
また、伺いますね。





by gutsuri | 2015-03-28 19:37 | 庭の虫たち | Comments(2)