百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

手をかけないバラ育て 

今日は午後から外で観葉植物の植え替えをしました。

10年以上も植えっぱなしのパキラ、

窓辺に置いているので、大きくしたくないのです。

小さめの鉢で育てていました。

新しい葉が出て来ても、その一部が茶色に変色するようになり、

これはもう限界だなあと、一回り大きい鉢に植え替えました。

鉢から抜くことが出来ず、鉢を割りましたよ・・・二つとも・・・

これで、数年は持ってほしいです。

今日植え替えたパキラ
e0288951_18371983.jpg

アップルブロッサムが咲きだしました。

我が家は桜がないので、その代わりに・・・と思って昨年から育てています。
e0288951_1843249.jpg

桜の開花と同時期に咲くのですよ。
e0288951_1844971.jpg

リンゴの香りがするそうですが、今はまだ匂いません。

ローズマリーも咲いています・・・いつの間にか・・・
e0288951_18501841.jpg

そして、ドサッという音がして、木蓮の花が落ちて来ます。
e0288951_18511828.jpg

これから一週間くらい、木蓮の花拾いで忙しくなりそうです。

今年も木蓮はきれいに咲いて、楽しませてくれました。

バラの葉や枝が伸びて来ました。

私のバラ育ては、「手をかけないバラ育て」ですから、

この時期も、することがありません。

虫が付いていないか見て回るときに、ついでに芽かきをするくらい・・・

芽出し肥などというものは、撒いたことがありません。

バラは、自分の体力に見合った数だけ、芽を出すことでしょう。

環境とか体力とか、そして、私とのコミュニケーションを通じて、

総体的に判断して、バラが自分で決めればよいと考えています。

消毒もしたことがないので、手間はかかりません。

消毒をしないので、虫はいますね~

でも、困るほどは虫はいないのですよ・・・

バラの枝が伸びて来て、葉が広がってきて、ワクワクしてきますね。

庭にいるもの、庭にあるもの、すべてのパワーが結集して、

その勢いが、バラの開花に結び付けばいいなあなどと

都合の良いことを考えていますけど・・・どうなりますことやら・・・

暖かくなれば、降って湧いたようにアブラムシがあらわれますよね・・・

要注意ですね。



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-03-26 19:32 | ナチュラルガーデン | Comments(0)