百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

人間主義から地球主義へ

暖かい日でしたね。

昨日アップしたyoutube

ヴァンダナ・シヴァの「いのちの種を抱きしめて」の上映会が

近くでありましたから出かけて来ました。

近くといっても、距離にして3キロ近く・・・歩いて40分位・・・

行きも帰りも、のんびり、ゆったりのウオーキングは、最高の気分でした。

お天気が良かったこともありますね。

上映の一時間があっという間でした。

ヴァンダナさんの言葉、一つ一つ、すべてが素晴らしいので、

憶えて帰ろうと努力しましたが,

最近は、耳にしたことはすべて、右から左へ流れて行きます。

印象深かった言葉は

「生きるとは、自由に生きること」

「人間主義から地球主義へ」
(人間の都合より地球にとって何が良いかを考える)

この二つの言葉は、頭に残っています・・・

久しぶりのお出かけは楽しかったです~

先日、美容院へ行ったときに、

髪を切ってもらいながら、教えて戴いた情報です。

こんなのがありますよ~

ああ、そういうの、好きなのよ~

美容院って情報の宝庫ですね。

ちかくでまた、興味のあるものがあれば、出かけて行きたいです。

環境活動って盛んなのですね。

私が知らなかっただけかもしれませんが・・・

若い方がたくさんいらっしゃいましたよ。

お若い方の意識は、高いという印象を受けました。

ヴァンダナさんの言葉をもう一つ思い出しました。

「自然というのは、巨大な織物で、人間はそれに編み込まれた一本の繊維でしかない。

織物がダメになれば、人間も朽ち果てる」

まったくもってその通りだと、頷きながら見ていました。

言葉は固い感じを受けますが、

言葉は「愛」でくるまれていましたよ。


今日の夕日
e0288951_19174630.jpg

金星とお月さま(二日月)のツーショット
e0288951_19195425.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2015-03-22 19:41 | いのちの種を抱きしめて | Comments(0)