百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

凄まじい抵抗

昨日の月曜日は、訪問入浴の日でした。

最近は、寒いせいでしょうか、扶美さんは余りお風呂に入る気がないようです。

昨日も、扶美さんは、はじめのうちは、丁寧に断っていました。

「今日は、お風呂には入りません」

「せっかく来ていただいたのに申し訳ありませんが、汗もかいていないし、

お風呂に入る必要はないです。」

などなど、頭をフル回転させて、いろいろと、断りの言葉を並べていました。

基本的には、扶美さんの意見を尊重していますが、

週に一回の入浴は、入って貰わないと、健康上良くありません。

紙オムツの生活ですし、衛生上是非とも入って貰いたいのです。

扶美さんがいくら断っても、服を脱がされ、浴槽にはお湯がたまり、

お風呂の準備が整い、さあ、浴槽に移動するという時、

扶美さんの抵抗は、凄まじかったですね~

今までで一番の迫力のある抵抗でした。

大きな声で叫び続けていましたから・・・

言葉が見つからない時には、「キャ~」とか「ア~」とか叫び続けていました。

大きな声でです。

ここまでの抵抗は初めてでした。

抵抗しながら、怒りながら、怒りを周囲にぶつけながら、叫びながら、の入浴でした。

申し訳ない気持ちでしたよ。

お世話してくださる方々に・・・

扶美さんは、、自分の意思を貫くタイプですが、

もし、扶美さんに理性が十分に残っていれば、

お世話してくださる方への配慮があるはずです。

自分のことしか考えられなくなっている・・・

認知症が入ってきたのだと思いました。

お世話してくださる方を、「敵」とみなしていましたから、

その時の扶美さんの状態は、もう、異次元に飛んで行ってしまった・・・状態でした・・・

なんともはや、認知症が入ってきたときの、扱いのむつかしさを思い知らされました。

入浴の後で、ジュースを持っていき、

「お風呂の後は水分を摂ろうね」と言って渡すと、

「お風呂の方が来られたけど、入らないと言って断ったから、お風呂には入っていない」

と答え、ジュースをゴクゴクと飲み干しました。

なるほど・・・納得でした・・・

嫌だったことは、なかったこととして処理をする・・・

頭がそのように働いているのです。

身を守る手段でしょうね。

長寿の秘訣でしょうか・・・

その後はいつも通りの明るさで、ご機嫌でした。

今日は、往診も、リハビリも、しっかりと笑顔でこなしていましたよ~

常識的な受け答えが出来ていました。

ちょっとピンぼけなところは、お歳のせいね~

この範囲内で収まる言動が出来ていました。

昨日のあの凄まじい抵抗は何だったの・・・

と思われるほどのご機嫌でした。

いつものように・・・


クリスマスローズは切り花にして、高めのところに置きました。
e0288951_1840161.jpg

それで、ようやくお顔がのぞけます。
e0288951_18413294.jpg



クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
Commented by メエ子 at 2015-03-04 10:36 x
gutsuriさんこんにちは。

最近は暖かい日と寒い日が入り混じって、
寒い日は余計に寒く感じ、お風呂が嫌だったのかもしれませんね〜。
うちの祖母は、もともとお風呂が嫌いなので
訪問入浴の時は毎週大暴れなんです笑。
やはり家族としては入ってもらいたいので、スタッフさんにお願いしますが
敵意むき出しの凄まじい抵抗力です。

でも表に出せるそんなエネルギーがあるってことは
お母様、生命力に満ち溢れた方ですね!

だんだん春めいて来ましたが、早く春本番になってほしいです^ ^
Commented by gutsuri at 2015-03-04 22:17
メエ子さん、こんばんは。

そちらのお祖母さまもお風呂の時には大騒ぎなのですね。
扶美さんだけではなくて、安心しました。

人にお風呂に入れてもらうのは、普通の人は嫌ですよね。
メエ子さんもそうでしょう?私もお断りです。健康な状態
では、入浴を手伝ってもらうなど、考えられません。
介護が必要な状態になれば、妥協というか、あきらめと
いうか、そのような切り替えが必要になります。
それが出来ていたのですけどね・・・以前は・・・
今では、お礼や感謝の言葉があるときもあります・・・
ヘルパーさんにですが、ありがとうございましたとか、
機嫌の良いときには、口に出していますよ。
お風呂のときにも、はじめは嫌がっても、入浴後に
「どうでしたか」と聞かれると「気持ち良かった~」
などと答えていましたから、嫌がることがそれほど気に
ならなかったのですよ。
これからもいろいろとあることでしょう・・・
身体も衰えているのですから、頭も衰えていて当然です
よね。
百歳を生きるってこのようなことなのでしょう。
春になって嬉しいですね。
自然とウキウキしてきます・・・
by gutsuri | 2015-03-03 18:52 | 長寿 | Comments(2)