百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

慣れる

午後から庭に出て、気になっていたことを片づけました。

芝生の伸びている部分をハサミで切ったり、

踏み石の間に生えている雑草は抜きにくいので、それに熱湯をかけたり、

物置の裏の落ち葉を拾ったり、

知らぬ間にゼニゴケが広がっていたので、これにも熱湯をかけたり、

外に出て、身体を動かしていると、春の気配をそこここに感じます。

バラの芽が赤く大きく膨らんでいます。

葉が出ているのもあります。

黄色のクロッカスが咲き始めていました。

ヒマラヤユキノシタの蕾が開きかけて、ピンク色が見えています。

ベンチに腰を下ろしてしばし休憩しても、

日差しが強いので寒くはありません。

手始めに今日は、庭の北東部分をきれいにしました。

片付いてスッキリすると、気分が良いものですね。

あれもしなくては、これも・・・と気持ちは焦ります。

草は早めに引いておくと後が楽ですよね。

そういう意味では、2月は踏ん張り時でもありますけど・・・

手をかけないバラ育てを目指していますが、

これからは、お天気の良い日は外に出て、ひと働き。

大変さと楽しみが半々くらいでしょうか・・・

緑が少しづつ増えて来るのが嬉しいですね~

例年、地上部が寒さで枯れるのに、

この冬は枯れないで葉が残っているものがあります。

暖冬だったのでしょうか、それとも、植物が寒さに慣れたのでしょうか・・・

両方かもしれませんね。

この地の植物は、潮風にも強風にも順応なくてはなりません。

年々そのように変化していくのだと思います。

バラは海からの強風にもめげずよく咲いてくれますから。

毎年毎年、環境に適したように進化進歩していく・・・

生き物って凄いですね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



私は曼荼羅の図柄が好きです。このyoutubeは楽しいです。


心と身体
by gutsuri | 2015-02-19 19:15 | ナチュラルガーデン | Comments(0)